2013年01月26日

NYI総会&ぶっちゃけ〜の会

NYI(全国青年会)による、
「NYI総会&ぶっちゃけ〜の会」を開催いたします。

(注: 九州北地区NYIの総会ではありません。)

NYI総会&ぶっちゃけ〜の会.jpg <クリックして拡大>


とき
2013年03月10日(日)15:00〜

ところ
大阪・コスモスクエア国際交流センター

テーマ
「教会生活、青年の交わり等で感じていること」



いつもの総会に加え、
教会生活や青年会について感じている事を
みんなでぶっちゃげちゃいましょう!
終わったら大阪の真ん中に繰り出して、
食いだおれしちゃいましょう。
(粉物の予定?)
代議員でない方も、どんどん来ちゃってくださいね!

交通費援助: 全額
(40歳以下の方。※年会代議員の方の援助はありません)
締切: 2013年2月10日
申込方法: 裏面の申込用紙をFAXまたメール添付で!
コピー郵送でもO.K.だよ!

申込先: NYI委員長 藤原伸彦 楠葉台教会牧師
posted by J-Shine at 23:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

「NYI全国大会in北海道」のお知らせ

すでに各ナザレン教会にはご案内・申込書等が送付されていることと思いますが、
NYI全国大会が開催されますので、憶えてお祈りくださると感謝です。

日程
2012年05月03日(木・祝)〜06日(日)

テーマ
『信仰の先達に学ぶ』〜札幌バンドより〜

講師
篠澤 俊一郎 師 (花園ナザレン教会牧師)

会場
北海道青少年会館



img027.jpg <クリックして拡大>


〜〜〜〜〜〜〜〜


別件ですが、九州北地区の青年会活動は、
しばらく目立った活動が出来ておりませんが、
早ければ夏頃にも集まる機会を持ちたいと思っております。

当ブログもしばらく更新がなく、
これまで当ブログにご訪問くださった方々には
申し訳ない思いであります。

また改めてご報告ができるよう、準備を進めてまいりたいと思います。
posted by J-Shine at 00:34| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

2011年九州北地区NYI総会&親睦会のお知らせ

総会日時:2011年07月18日(月・祝)10:30〜12:00

2011年九州北地区NYI総会を開きます。

ところ
長崎ナザレン教会


討議内容

・役員改選
・2010年度活動報告
・2010年度会計報告
・地区青年会会計規約再度確認・明文化について
・2011年度活動計画
・2011年度予算計画
(追加、省略、変更の可能性あり)

総会内での発言は、ナザレン教会員に限らせていただきますが、
それ以外の方の出席(傍聴)も歓迎します。


総会後、参加者で共に外食をし、長崎市内観光に出かけます。
解散は17:00を予定しています。
(部分参加・途中抜け出しOK)

どなたでもご参加ください。


お問い合わせは 常置委員 田中 まで。
(連絡先は、各教会に送付しています案内文書に記しております。)

posted by J-Shine at 00:46| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

九州南北地区NYI合同集会2010 in KUMAMOTO

※今回は、活動報告が遅くなりましたことをお詫びいたします。


2010年04月29日(木・祝)11:00〜15:30

日本ナザレン教団九州北地区・南地区青年会合同集会が開かれました。
会場は熊本ナザレン教会

九州南北地区共催で行われているものは、

●「ナザレン九州聖会」
●毎年8月に開かれている、主に中高生を対象とした「サマーバイブルスクール」

などがありますが、
青年集会の南北共催は初めてかもしれません。
少なくとも、ワタクシは過去の例を知りません。
とにかく、南北共催が叶ったことは、主の大いなる恵みであります。

今回は、北地区から呼びかけをさせていただきました。
それは、南北の青年が交わる機会をつくりたいと考えたからです。

今回、南地区が快諾してくださったことに心から感謝です。


今回の集会テーマは、
「神の家族と交わろう!」です。


参加者内訳は以下の通りです。

八幡 3名(牧師含む)
福岡 1名
諫早 2名

熊本 23名(牧師2名、壮年会女性会の方々含む)
鹿児島 5名(牧師含む)

計34名です。

なお今回、準備段階で中心的な役割を果たしてくださった
南地区の青年会長(常置委員)、
この日、急な仕事が入り、来ることが出来ませんでした。

残念。。。


総合司会:ふくちゃん@北地区会長

11:00〜
第1部 開会礼拝


まず、北地区会長の挨拶とお祈りから。

IMG_0314_15%.jpg <クリックして拡大>


そして早速、賛美に入ります。
熊本教会のバンドチーム「Jトライブ」による賛美リード。

IMG_0312_15%.jpg <クリックして拡大>


数曲賛美し、その後、ショートメッセージ。

メッセンジャーは熊本教会の中出牧師。

IMG_0322_10%.jpg <クリックして拡大>


マタイ18章20節の箇所から語ってくださいました。


その後、自己紹介タイム。
北地区のあっちゃん前会長の司会です。

IMG_0363_10%.jpg <クリックして拡大>


一人ひとり前に出て自己紹介。

●名前
●所属教会
●一人ひとりに配られた紙に書かれている質問
(もちろん一人ひとり違います)

上記の項目について答えていただきました。

IMG_9pics_5%.jpg <クリックして拡大>



12:00〜
第2部(ランチタイム)


この集会では食事代として一人500円をご負担願いました。
準備段階では、この金額をオーバーすることを想定しており、
その分は南北の青年会会計から負担することになっていました。

しかししかし、熊本教会のご奉仕者の方々が
とてもうまくやりくりして下さり、
一人500円を下回る額で、
しかもとても美味しいものを
用意してくださいました。

本当に感謝です。

IMG_0364-367_9%.jpg

<クリックして拡大>

よき語らいの時となりました。



13:00〜
第3部 講演
主講師 門田 典子 師


今回は、主講師を神学校出たての新任牧師、門田牧師にお願いしました。
新任の牧師に「主講師」というポジションというのは
ちょっと無理なお願いだったかな、
と思いましたが、

それでも私たちにわかりやすいお話をして下さいました。
パワーポイントのスライドを使ってのお話でした。

IMG_0368_10%.jpg <クリックして拡大>


基本的に、「参加した者だけの恵み」ということで、
具体的な内容はここには記しませんが、
概要だけ記させていただきます。


神の家族と交わろう

・私たちが教会に集まる理由

・教会とは

・教会に与えられている使命
 
・教会は集められ、出ていく

・教会の目指しているところ




講演後、コーヒータイム。

IMG_0376_15%.jpg IMG_0375_15%.jpg

<クリックして拡大>


〜15:30
第4部 交わりタイム(ゲーム)

ゲーム担当:北地区NYI


まず、3つのチームに分かれます。

〜宝探しゲーム〜

それぞれのチームから一つ、会堂内に隠す「宝」を出していただき、
隠し係の人に隠しに行ってもらいます。

そのほかの人は、待機場所で
いくつかの問題にチャレンジしていただきます。

その後、隠し係を除く全員、
会堂内で「宝」を探してもらいます。

IMG_0382_15%.jpg


〜風船バスケットゲーム〜

うちわを使って風船を扇ぎ、
バスケットゴール役の腕の輪の中に入れます。
入れた数がそのまま得点になります。

IMG_0385_0386_10%.jpg <クリックして拡大>


交わりタイム(さんび)

最後に「Jトライブ」のリードで、さんび。

IMG_4pics_9%.jpg <クリックして拡大>

今回の集会で賛美した曲目は9曲でした。
すべて、この「Jトライブ」の選曲です。

最後の賛美、かなり盛り上がりました。


そして、最後のお祈りを久保木牧師にお願いしました。
いきなり。

ごめんなさい。。。。


そして、総合司会者による閉めの挨拶で終了です。



その後、記念撮影。

IMG_0397_15%.jpg <クリックして拡大>



集会を終えて、皆さんが笑顔で帰って行かれる姿は
主催者として本当に嬉しい思いであります。

また、九州南北での交わりの機会を
近いうちに持てたらと考えています。




今回は熊本教会からの参加人数が突出しており、
そのおかげもあって、集会自体の参加人数は
想定をはるかに上回る十二分ともいえるものでした。

しかしながら、
熊本教会を除くそのほかの教会からの参加者が
とても少なかった点は気になりました。

どこの教会も、
青年層や子どもたちが極端に少なくなってきており、
未来の教会を担う者がいない実態を
あらためて目の当たりにしました。

だからこそ青年会活動に
これからも励んでいきたいと思いますし、
是非とも皆さまにはお祈りと支援をお願いしたいと
心から思っているところであります。

今後ともよろしくお願いします。
posted by J-Shine at 01:08| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

「九州南北地区青年会合同集会2010 in KUMAMOTO」のお知らせ

img015_17%.jpg <クリックして拡大>


九州北地区NYI+九州南地区NYIの
合同集会を下記の通り開催することになりましたのでお知らせします。

とき :2010年04月29日(木・祝)11:00〜15:30
ところ:熊本ナザレン教会

集会テーマ:「神の家族と交わろう!」

主講師: 門田 典子 師(八幡ナザレン教会牧師)

ショートメッセージ: 中出 牧夫 師(熊本ナザレン教会牧師)


参加費: 500円(食事代)

食事の準備の関係上、4月25日(日)までに
教会単位で参加人数を
下記までお知らせください。

九州北地区 田中(北地区常置委員)
九州南地区 三浦(南地区常置委員)

連絡先は、九州南北地区ナザレン教会に送付している
ポスターに記載してあります。
(当ブログでの連絡先の記載は控えさせていただきます。)


今回は、初めての九州南北合同企画です。
この集会の主な目的は、
北地区&南地区の青年の交流であります。

ぜひ皆さんお誘い合わせのうえ、ご参加ください。
なお、年齢制限はありません。
「自称青年」おおいに歓迎します!

皆さんのご参加を心よりお待ち申し上げます m(._.)m
posted by J-Shine at 15:26| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

2010年九州北地区NYI総会のお知らせ

2010年九州北地区NYI総会を開きます。

日時
2010年01月11日(月・祝)11:00頃〜12:00
(九州北地区協議会10:30〜15:00の中の「各部会」の時間)

ところ
飯塚ナザレン教会


討議内容

・役員改選
・2009年度活動報告
・2009年度会計報告
・地区青年会会計ルール作成について
・2010年度活動計画
・2010年度予算計画
(追加、省略、変更の可能性あり)

特に今回は、会計ルールについての話し合いをしますので、青年の皆様は是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。

なお、当日の昼食(お弁当)が必要な方は、各教会の牧師先生(または青年会長がとりまとめ牧師先生に報告)まで参加の旨を伝え、注文してください。

なお、交通手段につきましては、可能であれば牧師先生方と出来るだけお乗り合わせでお越しくださいますようお願い申し上げます。
posted by J-Shine at 00:57| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

第6回 J-Shine集会(特別講演集会)in SASEBO

2009年11月03日(火・祝)11:00〜15:00


佐世保ナザレン教会にて、第6回J-Shine集会が開かれました。

今回は九州北地区J-Shine集会としては、初めて外部から講師をお招きすることとなりました。


今回の参加者の内訳は以下の通りです。

八幡  2名(牧師含む)
福岡  2名(牧師含む)
佐世保 牧師とお手伝い奉仕の方数名
諫早  2名
鹿児島 3名(講師含む)

青年のみでは6名、そのうち北地区は4名と過去最少であります。。。
しかも、今回の企画、
女の子受けがいいのでは?と思っていたのですが、

女の子の参加が 0名 となりましたorz

もっとも、企画が悪かったのではなく、
どうやら皆さんの都合が悪かったようですが。。。

女の子の多い、ある教会では評判は大変良かったそうです。
最初はその教会から、
ひと桁台後半は期待できるとのことだったのですが…。


この集会の後に、遊覧船の乗船を計画していたのですが、
地区青年会担当牧師の一言が

けっこう刺さりました。。。


野郎だけでサンセットクルーズ、

ロマンチックやなあwww

m9(^Д^)





ちなみに担当牧師(女性)は船酔いを恐れて
乗船しないとのこと。


とは言え、主がこの集会のために
この10数名を選ばれ、佐世保に送ってくださったことに
心から感謝です。

これはこれで、
こぢんまりとして良かったのではと思います。




今回も、しおりを作りました。

IMG_0258_15%.JPG <クリックして拡大>



総合司会:ふくちゃん会長

11:00〜
第1部 開会礼拝、コミュニティ・タイム


会長の司会進行で、まずは賛美。


IMG_0185_15%.JPG <クリックして拡大>



ギターはおなじみ、高校教諭のあっちゃん。


IMG_0184_10%.JPG <クリックして拡大>



そのあと、佐世保教会牧師、井手下先生を通して
メッセージをいただきました。
(10分間のショートメッセージ)

ご自身の過去の恋バナを通して語ってくださいました。


IMG_0188_15%.JPG <クリックして拡大>


もちろん、今回も内容については
参加した方のみの恵みとさせていただきます。

ギターの奏楽のうちに、黙祷。その後、



ゲームタイム!


今回はゲームを3つ用意していたのですが、
開始時刻が遅れたため、
1つに絞ることになりました。

今回は、ボウリング。

ゲーム司会は諫早のW兄と福岡のY兄。



ペットボトルを各自で好きなように配置し、
それを狙います。


bow.jpg <クリックして拡大>


勝ったチームには賞品が!



12:00〜
第2部 ランチタイム



まず、お弁当の注文や惣菜その他の準備をしてくださった、
佐世保教会の婦人方に心より感謝いたします!

fujin.jpg <クリックして拡大>




食事前。

IMG_0195_15%.JPG <クリックして拡大>



今回のメニュー。

IMG_0200_15%.JPG <クリックして拡大>


今回は、席をくじで決めて、
隣同士でペアを組んで、相手の紹介をします。


お題は写真のボードに記している通り。

IMG_0205_15%.JPG <クリックして拡大>


5つのペアに分かれて、それぞれ紹介をし、
よき交わりのときを持ちました。


lunch.jpg <クリックして拡大>


あらためて、
おいしい食事を準備してくださりありがとうございました!




13:00〜
第3部 特別講演


主題 「牧師久保木の 恋愛・結婚ですべらない話」

講師:久保木 聡 師(鹿児島ナザレン教会牧師)


まず賛美とお祈りから。

講演前にあらかじめ配布されていたレジュメ。

IMG_0259_15%.JPG <クリックして拡大>



まず、久保木先生が用意してくださった動画をみんなで観ました。

鹿児島中央駅・駅ビル内の商業施設

「AMUプラザ鹿児島」
のCMです。


今時の若者の恋愛観がよく反映された?TVCMです。

「ウソをつくと恋愛はうまくいく。」

というものです。


そして、レジュメに沿って話が進められていきます。




なお、内容につきましては、

やはりここでも、

「参加した方のみの恵み」

の姿勢を貫かせていただきたいと思います。



…が、せっかくの活動報告ですので、
 レジュメの内容を、概要だけでも
 箇条書き形式でご報告させていただきます。


恋愛・結婚ですべらない話T

●ウソをつくと恋愛はうまくいく?
 好きな相手に芽生える二つの感情

●聖書の人間観

●男と女が主なる神に似せて造られた

●改めて自己評価を問う

●裸で恥ずかしくない関係へ

●今の恋愛観で大丈夫?

●性についての正しい知識を持つ1 性病について

●性についての正しい知識を持つ2 人工中絶を考える

●肉体関係だけでなく生涯に渡る精神的な絆を大切にする

●性欲のコントロール

●独身者のルームシェア


恋愛・結婚ですべらない話2

●一体になることを妨げる「怒り」について

●学びを深めるために(本の紹介)
etc…




IMG_0207-212_10%.jpg <クリックして拡大>



途中休憩をはさんで、1時間少々のお話をしてくださいました。

講演の終了時刻は14:35頃。



その後、アンケートに記入。
(ご協力ありがとうございました。
 今後の活動の参考にさせていただきます。)



今回の、久保木先生をお迎えしての講演、
会長の個人的な見解としては、

現代の若者の感覚に対して
とてもストレートな表現で問題の投げかけをしてくださっており、
現代の若者(に限らず、ですが)にとって
聖書的に見る夫婦関係の大切さが
わかりやすく伝わるお話だったのではと思います。

多くの若者が遭遇する問題である、恋愛&結婚。
できるだけ多くの青年に
この講演を聞いていただきたかったと思っていたのですが、

今回の参加者がいつもより少なめであったことは
なんだかもったいないことだなあ、と思いました。


そのほかの皆さんの感想も大変良く、
牧師先生、青年問わず、今回得るものが大きかったというのが
皆さん共通の感想だったようです。



井手下牧師は、会長との会場交渉時に

「私のような70過ぎの者が出るのも何なので、
 私は奥に引っ込みますから、
 後は皆さんでいろいろ好きにやってください。」

とおっしゃっていたのですが、
結局全プログラムに参加してくださいました。

また、お手伝いの方も
最後までお付き合いくださいました。

とても感謝です。


また、会場教会(佐世保)の反応としては、
このような青年の集会がなければ
絶対に聞くことができない話を聞くことができたので
とてもよかった、
といった感想が。


また、集会そのものの感想についても、
「楽しくなかった」旨の声は一切なく、
主催者としてはひと安心です。



久保木先生への感謝を表しました。

IMG_0216_15%.JPG <クリックして拡大>




みんなで記念撮影。

IMG_0218_15%.JPG <クリックして拡大>



さて、この後、遊覧船に乗船することになっており、
その出港時刻が16:00。

教会から車で30分かかるとのこと。

みんなで大急ぎで簡単に片づけをし、
残りの片づけ&掃除を
(恐れながら)教会に残られる女性牧師にお願いをして、

15:00過ぎに数台の車に分乗して遊覧船乗り場へ出発!



九十九島遊覧船「パールクィーン」


佐世保市は、長崎県の北部?に位置する
県内で2番目に大きな都市ですが、

海岸線が複雑に入り組んだ、
いわゆる「リアス式海岸」の中に位置しています。

造船業も盛んなところですし、

有名なものでは米軍佐世保基地があります。


九十九島とは、そのリアス式海岸周辺に散らばる
たくさんの小さな島々の集まり。

実は、長崎県は全国で最も島の数が多い県なのですが、
九十九島はその象徴的な存在です。


その島々の間をぬって航行する遊覧船が
今回乗船する「パールクィーン」。

IMG_0220_15%.JPG <クリックして拡大>



久保木先生や井手下先生もご一緒してくださいました。

井手下先生によれば、今回乗船した時の
陽の傾き具合が最高とのこと。

当日は急激に気温が下がった日だったのですが、
乗船時にはある程度気温が上がっており、
寒さはさほど感じず、
とても気持ちよくクルージングを楽しめました。

所要時間は50分。


cruise.jpg <クリックして拡大>


下船後、記念撮影。
会長を迎えに来てくださった遠藤牧師による撮影。

IMG_0231_15%.JPG <クリックして拡大>

ホント、野郎ばっかですな。



ここで、今回の企画は終了です。
皆さん、お疲れ様でした。

ここで解散するのですが、
八幡、諫早、鹿児島組はこの後一緒に夕食。

佐世保に来たら、これを食べずして帰れない!



佐世保バーガー!


↓こちらのお店で買い、お店の前のテーブルで食べました。

IMG_0232_15%.JPG <クリックして拡大>


みんなの分をまとめて注文。
さすが高校の先生だけあって、こういうのは手馴れています。。

IMG_0233_10%.JPG <クリックして拡大>


IMG_0234-236_10%.jpg <クリックして拡大>



写真では大きさは分かりづらいかもしれませんが、
会長が注文したスペシャルサイズのハンバーガー。

IMG_0237_15%.JPG <クリックして拡大>



佐世保バーガーはやはり大きくないと意味がない。
食べてそう実感しました。

レギュラーサイズのバーガーを注文した人は、
ただの普通のハンバーガーを食べてる気分だったという人も。。。



会長は、とてもおいしくいただきました。

ここにいた人は30歳〜40歳の人がほとんどで、
この年代ならではの恋愛・結婚話に花を咲かせながら
楽しい夕食の時を過ごしていました。


その後、解散し、それぞれ帰路に就きました。



関連記事:日刊あっちゃん新聞(外部サイト)
posted by J-Shine at 21:21| 長崎 | Comment(1) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

第6回J-Shine集会(特別講演)のお知らせ

2009年11月03日(火・祝)11:00〜15:00

img012_17%.jpg <クリックして拡大>


佐世保ナザレン教会にて、第6回J-Shine集会を開きます。


参加費:1人500円(食事代)

第1部 11:00〜
コミュニケーションタイム
賛美
ショートメッセージ:井手下哲雄 師(佐世保教会牧師)

第2部 12:00〜
ランチタイム

第3部 13:00〜
特別講演
「牧師久保木の 恋愛・結婚ですべらない話」


今回は、久保木 聡 牧師(鹿児島ナザレン教会)をお迎えし、
恋愛・結婚についてお話をしていただくことになりました。

講演後、分かち合い。

15:00終了予定。


集会終了後…

九十九島遊覧船「パールクィーン」に乗船!!

料金1,200円(中学生以上)

所要時間約50分(17:00頃終了予定)
※天候その他状況により、中止の可能性あり。
※乗船を希望されない方はその旨をお伝えください。


食事の準備の関係上、11月1日(日)までに
教会単位で参加人数を
地区青年会長・田中までお知らせください。

連絡先は、九州南北地区ナザレン教会に送付している
ポスターに記載してあります。
(当ブログでの連絡先の記載は控えさせていただきます。)

交通費一部援助あり(九州南北地区各教会単位)。


******

クリスチャンでありながら
恋愛・結婚について牧師先生と話をする機会の少ない青年も多いかと思います。
より多くの青年に聖書的な恋愛・結婚観に触れていただく機会をと考え、
今回の特別講演集会を企画しました。


今回も、良き交わりの時を過ごしましょう。
「自称青年」の方も含め、どなたでも歓迎いたします。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。
posted by J-Shine at 01:14| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

諫早教会に集まりました。

2009年08月30日(日)15:30〜17:30

次の活動の企画のために、主要メンバーで諫早教会に集まりました。

八幡1名
福岡1名
諫早2名
長崎1名

計5名です。

IMG_0174_15%.jpg

写真の4名+会長(撮影者)で、楽しい話し合いのときを過ごしました。
posted by J-Shine at 00:07| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

第5回 J-Shine集会「食べて、遊んで、聖書を究める会」in FUKUOKA

2009年04月29日(水・祝)11:00〜15:00

第5回J-Shine集会
「食べて、遊んで、聖書を究める会」が、
福岡ナザレン教会にて開かれました。


準備の段階で、あまり多くの参加人数が見込めてなかったので、
3、4人くらいになってもいいから、とにかくやろう」
という気持ちで準備を進めていたのですが、結果、

12名(うち牧師2名)の参加者がこの集会に送られました。

まず、

主がこの集会を祝してくださったこと

そして、

この集会のために陰でお祈りくださった
兄姉の方々がおられたということ


を強く感じています。

今回の参加者の内訳は以下のとおりです。

八幡3名(牧師含む)、
福岡3名(牧師含む)、
鳥栖1名、
諫早5名。

総合司会:ふくちゃん@会長

IMG_0171_15%.JPG <クリックして拡大>

↑今回の集会のしおりです。


第1部 11:00〜
さんび&メッセージ


担当:ふくちゃん@会長

礼拝堂にて

まず、みんなで賛美。

IMG_0141_15%.JPG <クリックして拡大>

会長によるリードです。

IMG_0142_15%.JPG <クリックして拡大>

ピアノとギター、ぶっつけ本番でした。
会長の、賛美の選曲が遅くなったためです。
すみませんでしたm(_ _)m

今回のピアノのご奉仕は、諫早教会のNさん。
青年会の中では若手で、今回初めてのご奉仕です。

今後、青年会に携わる青年の育成のためにも、
若手にはどんどん奉仕していただけたらと願っています。

ギターは前回と同じく、あっちゃん前会長。

さんびの後、
岸田牧師(福岡教会)によるメッセージ。

kishida_bokushi.bmp <クリックして拡大>

聖書箇所は
マタイ14章13〜21節。

「五千人に食べ物を与える」
のお話です。

今回この集会で行う聖書研究の箇所が、このお話です。
岸田先生は、聖書研究のテーマに則したお話がいいでしょう
ということで、この箇所からお話をして下さいました。


岸田先生のお話は、そのはっきりした口調から、
強く「霊」に語りかけてくるものでした。
非常にわかりやすくお話をしてくださいましたが、同時に、
岸田先生の信仰に対する厳しさが強く伝わってくるものでした。

すごいなあと思ったのは、お話の直前、岸田先生から
「何分で話せばいいのかしら?」
とたずねられたので、
「15分でお願いします。」
とお答えすると、本当にその時間通りに話してくださいました。
非常に洗練され、整理されていたお話だったので、

本当に時間調整しながら話されたのか?

と思ってしまうほど。
これは、かなり熟練されていないと出来ないと思うのですが。。。


なお、どんなお話だったかについては、

参加した人だけの恵みということで。


自己紹介タイム 担当:遠藤牧師

シオン館(食堂)へ移動。

向かい合わせになって椅子に座り、一人ひとり自己紹介をしました。
この自己紹介、集会開始前に受付でくじを引いてもらい、
そのくじに書かれている質問内容に答える、というもの。
ですから、それぞれ質問内容が違います。

なお、このくじは遠藤先生が用意したもの。

IMG_0147_15%.JPG <クリックして拡大>



第2部 12:00〜
ランチタイム(サンドイッチバイキング)


まず、バイキングの説明。

IMG_0149_15%.JPG <クリックして拡大>

実はこの食材は、ほぼすべて遠藤牧師が用意したもの。
集会の前2日間で購入し(26日が人数確定日だったため)、
ひとりで揃えてくださいました。

なんだか会長としては、申し訳ない思いでいっぱいです。。。
(ちなみに会長は、前2日は仕事でした。)

↓食事風景。

IMG_0150_15%.JPG IMG_0151_15%.JPG

<クリックして拡大>

どれも、とてもおいしくいただきました。
胃袋のみならず、心の満足を得られた楽しい食事でした。


第3部 13:00〜
ゲーム・タイム
担当:遠藤牧師

(実際は予定時刻よりちょっと早く始まりました。)

まず最初に宝探し
@チームとAチームに分かれ、リーダーを立てます。
この時間のゲームはすべてチーム戦となります。

IMG_0152_15%.JPG <クリックして拡大>

そのリーダーに、自分の持ち物(すなわち宝物)を
会堂のどこかに隠します。

早く見つけられたチームの勝ち。

@チームの「宝物」は(テニス?)ボール、
Aチームの「宝物」はギターの道具。

IMG_0153_15%.JPG <クリックして拡大>

Aチームがテニスボールを見つけたので、ここではAチームの勝利。
@チームは残念ながら見つけることは出来ませんでした。


次は、「脳を鍛えるクイズ」。

IMG_0155_15%.JPG <クリックして拡大>

↓クイズ問題の、数あるうちの一つ。

IMG_0156_15%.JPG <クリックして拡大>

↓考え中。

IMG_0157_15%.JPG <クリックして拡大>

難しく、かつ解くのが面白い問題がいろいろと出てきました。
なお、数学的な問題は、さすがに数学の教師が強かった!
もっとも、数式が出ていても
数学の能力は関係ないものもありましたが。


マニアック聖書クイズ」も。

二択もしくは三択で答えます。
(写真はありません)


次は、ダンスゲーム
画面の上から下へ矢印が降りてくるのを見ながら
足を動かすあのゲームです。
ダンレボという言い方はされませんでしたが。
(ディスプレイはノートPC)

IMG_0154_15%.JPG IMG_0160_15%.JPG

<クリックして拡大>

1人ずつ、1分で交代します。
今回は時間に制限があったため、
1人2回くらいしか出来なかったのですが、
時間があればもっとやりたいゲームでした。

なお、クイズとダンスゲームの勝敗は、
会長は記憶が吹っ飛んでます。すみませんm(_ _)m


ということで、トータルでの勝利は、Aチームということで、
Aチーム全員に賞品が配られました。

↓賞品はコチラ。

IMG_0170_15%.JPG <クリックして拡大>

撮影時点では、すでに片方、封を開けてますが…

「いかチョコ」と「いかチョコ チーズ」。
つまり、さきいかチョコレートと、
さきいかチョコレートのチーズ味です。。

食べてみると、なんとも不思議な味でした…。。。σ(・ω・)


第4部 14:00〜
聖書を究める会
担当:ふくちゃん@会長


この時間は、3、4人のグループになって、
グループ内で、聖書研究をするという企画です。

聖書研究といっても、参考資料をたくさん引っ張り出して
調べ物をする、というものではなく、

あくまで手元には聖書のみ

あとはディスカッションする仲間だけという、

手軽なかたちの聖書研究というのがコンセプト。
求道者や聖書入門者も意識した内容です。

なお、先述のとおり、今回は

「五千人に食べ物を与える」のお話がテーマです。

このお話は、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの
全福音書に記されています。

聖書箇所
マタイ14:13〜21
マルコ 6:30〜44
ルカ  9:10〜17
ヨハネ 6: 1〜14

グループ内でやっていただいたことは、

@4つの福音書すべて輪読
A4つの福音書の違うところを見つけていく
Bその箇所の中から出てくる疑問点、気づいた点、感じたことなどを、
可能な限りリストアップし、分かち合う。くだらないこと大歓迎。
※何も出てこない場合は、とき(時間帯、季節)、
場所、登場人物の台詞の理由を探ってみる。

そして最後に、「研究」内容をグループごとに発表し、
みんなで分かち合うという流れです。

IMG_0165_15%.JPG IMG_0166_15%.JPG

IMG_0167_15%.JPG <クリックして拡大>

35分ほど、グループディスカッション。
のち、全体での分かち合いとなりました。

グループごとに、いろいろな疑問点、感想が出てきました。

全体の感想の傾向としては、ヨハネ福音書が
他の3福音書と違うということ。

3福音書に書かれていないことが
ヨハネ福音書にだけ具体的に書かれている、ということが
印象的だったという感想も。

出てきた疑問点で、会長にとって一番印象的だったもの。

「これだけの人数がいたのに、食べ物を持っていたのが本当に、
イエス様にパンと魚を差し出した少年だけだったのか?
実はほかにも持ってた人がいるのでは?」
ということ。

…確かに、食べ物を持ってる人まだいたんだろうけど、
差し出さなかっただけかもしれないですね。
それだけに、イエス様に自分の食べ物を差し出した少年への祝福が
大きかった、ということかもしれません。
この祝福が、男五千人と、その他女・子どもたちが食べて満腹する
という大きな業につながったのでしょうね。

…などなど、それぞれがいろいろな思い・考えを持たれたことでしょう。

最後に、あがった疑問点を、岸田先生や遠藤先生が、
分かる範囲で答えてくださいました。
ありがとうございました。


ところで、聖書を「究める」のは、
1時間で出来るわけがないことは最初から分かっていたことですが、
やってみると、やっぱり時間少なすぎましたネ。
(これを最後にコメントすると、
「当たり前だ」という顔をされてしまいましたが。)
「究める会」という名称も、単に
「聖書研究」の「究」の字をとってつけただけのものだったので…

でも、1時間でもそれなりに
意義のある聖書の分かち合いの時間をもてたのではないかと
思っています。


最後に、賛美とお祈りをもって、プログラムを閉じました。
(15:00少し過ぎに終了)

閉会後、記念撮影。

IMG_0168_15%.JPG <クリックして拡大>


あらためまして、この集会のためにお祈りくださった方々、
会場を提供してくださった福岡教会、
そして参加してくださった皆さんに、
心から感謝申し上げます。
posted by J-Shine at 21:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする