2009年04月29日

第5回 J-Shine集会「食べて、遊んで、聖書を究める会」in FUKUOKA

2009年04月29日(水・祝)11:00〜15:00

第5回J-Shine集会
「食べて、遊んで、聖書を究める会」が、
福岡ナザレン教会にて開かれました。


準備の段階で、あまり多くの参加人数が見込めてなかったので、
3、4人くらいになってもいいから、とにかくやろう」
という気持ちで準備を進めていたのですが、結果、

12名(うち牧師2名)の参加者がこの集会に送られました。

まず、

主がこの集会を祝してくださったこと

そして、

この集会のために陰でお祈りくださった
兄姉の方々がおられたということ


を強く感じています。

今回の参加者の内訳は以下のとおりです。

八幡3名(牧師含む)、
福岡3名(牧師含む)、
鳥栖1名、
諫早5名。

総合司会:ふくちゃん@会長

IMG_0171_15%.JPG <クリックして拡大>

↑今回の集会のしおりです。


第1部 11:00〜
さんび&メッセージ


担当:ふくちゃん@会長

礼拝堂にて

まず、みんなで賛美。

IMG_0141_15%.JPG <クリックして拡大>

会長によるリードです。

IMG_0142_15%.JPG <クリックして拡大>

ピアノとギター、ぶっつけ本番でした。
会長の、賛美の選曲が遅くなったためです。
すみませんでしたm(_ _)m

今回のピアノのご奉仕は、諫早教会のNさん。
青年会の中では若手で、今回初めてのご奉仕です。

今後、青年会に携わる青年の育成のためにも、
若手にはどんどん奉仕していただけたらと願っています。

ギターは前回と同じく、あっちゃん前会長。

さんびの後、
岸田牧師(福岡教会)によるメッセージ。

kishida_bokushi.bmp <クリックして拡大>

聖書箇所は
マタイ14章13〜21節。

「五千人に食べ物を与える」
のお話です。

今回この集会で行う聖書研究の箇所が、このお話です。
岸田先生は、聖書研究のテーマに則したお話がいいでしょう
ということで、この箇所からお話をして下さいました。


岸田先生のお話は、そのはっきりした口調から、
強く「霊」に語りかけてくるものでした。
非常にわかりやすくお話をしてくださいましたが、同時に、
岸田先生の信仰に対する厳しさが強く伝わってくるものでした。

すごいなあと思ったのは、お話の直前、岸田先生から
「何分で話せばいいのかしら?」
とたずねられたので、
「15分でお願いします。」
とお答えすると、本当にその時間通りに話してくださいました。
非常に洗練され、整理されていたお話だったので、

本当に時間調整しながら話されたのか?

と思ってしまうほど。
これは、かなり熟練されていないと出来ないと思うのですが。。。


なお、どんなお話だったかについては、

参加した人だけの恵みということで。


自己紹介タイム 担当:遠藤牧師

シオン館(食堂)へ移動。

向かい合わせになって椅子に座り、一人ひとり自己紹介をしました。
この自己紹介、集会開始前に受付でくじを引いてもらい、
そのくじに書かれている質問内容に答える、というもの。
ですから、それぞれ質問内容が違います。

なお、このくじは遠藤先生が用意したもの。

IMG_0147_15%.JPG <クリックして拡大>



第2部 12:00〜
ランチタイム(サンドイッチバイキング)


まず、バイキングの説明。

IMG_0149_15%.JPG <クリックして拡大>

実はこの食材は、ほぼすべて遠藤牧師が用意したもの。
集会の前2日間で購入し(26日が人数確定日だったため)、
ひとりで揃えてくださいました。

なんだか会長としては、申し訳ない思いでいっぱいです。。。
(ちなみに会長は、前2日は仕事でした。)

↓食事風景。

IMG_0150_15%.JPG IMG_0151_15%.JPG

<クリックして拡大>

どれも、とてもおいしくいただきました。
胃袋のみならず、心の満足を得られた楽しい食事でした。


第3部 13:00〜
ゲーム・タイム
担当:遠藤牧師

(実際は予定時刻よりちょっと早く始まりました。)

まず最初に宝探し
@チームとAチームに分かれ、リーダーを立てます。
この時間のゲームはすべてチーム戦となります。

IMG_0152_15%.JPG <クリックして拡大>

そのリーダーに、自分の持ち物(すなわち宝物)を
会堂のどこかに隠します。

早く見つけられたチームの勝ち。

@チームの「宝物」は(テニス?)ボール、
Aチームの「宝物」はギターの道具。

IMG_0153_15%.JPG <クリックして拡大>

Aチームがテニスボールを見つけたので、ここではAチームの勝利。
@チームは残念ながら見つけることは出来ませんでした。


次は、「脳を鍛えるクイズ」。

IMG_0155_15%.JPG <クリックして拡大>

↓クイズ問題の、数あるうちの一つ。

IMG_0156_15%.JPG <クリックして拡大>

↓考え中。

IMG_0157_15%.JPG <クリックして拡大>

難しく、かつ解くのが面白い問題がいろいろと出てきました。
なお、数学的な問題は、さすがに数学の教師が強かった!
もっとも、数式が出ていても
数学の能力は関係ないものもありましたが。


マニアック聖書クイズ」も。

二択もしくは三択で答えます。
(写真はありません)


次は、ダンスゲーム
画面の上から下へ矢印が降りてくるのを見ながら
足を動かすあのゲームです。
ダンレボという言い方はされませんでしたが。
(ディスプレイはノートPC)

IMG_0154_15%.JPG IMG_0160_15%.JPG

<クリックして拡大>

1人ずつ、1分で交代します。
今回は時間に制限があったため、
1人2回くらいしか出来なかったのですが、
時間があればもっとやりたいゲームでした。

なお、クイズとダンスゲームの勝敗は、
会長は記憶が吹っ飛んでます。すみませんm(_ _)m


ということで、トータルでの勝利は、Aチームということで、
Aチーム全員に賞品が配られました。

↓賞品はコチラ。

IMG_0170_15%.JPG <クリックして拡大>

撮影時点では、すでに片方、封を開けてますが…

「いかチョコ」と「いかチョコ チーズ」。
つまり、さきいかチョコレートと、
さきいかチョコレートのチーズ味です。。

食べてみると、なんとも不思議な味でした…。。。σ(・ω・)


第4部 14:00〜
聖書を究める会
担当:ふくちゃん@会長


この時間は、3、4人のグループになって、
グループ内で、聖書研究をするという企画です。

聖書研究といっても、参考資料をたくさん引っ張り出して
調べ物をする、というものではなく、

あくまで手元には聖書のみ

あとはディスカッションする仲間だけという、

手軽なかたちの聖書研究というのがコンセプト。
求道者や聖書入門者も意識した内容です。

なお、先述のとおり、今回は

「五千人に食べ物を与える」のお話がテーマです。

このお話は、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの
全福音書に記されています。

聖書箇所
マタイ14:13〜21
マルコ 6:30〜44
ルカ  9:10〜17
ヨハネ 6: 1〜14

グループ内でやっていただいたことは、

@4つの福音書すべて輪読
A4つの福音書の違うところを見つけていく
Bその箇所の中から出てくる疑問点、気づいた点、感じたことなどを、
可能な限りリストアップし、分かち合う。くだらないこと大歓迎。
※何も出てこない場合は、とき(時間帯、季節)、
場所、登場人物の台詞の理由を探ってみる。

そして最後に、「研究」内容をグループごとに発表し、
みんなで分かち合うという流れです。

IMG_0165_15%.JPG IMG_0166_15%.JPG

IMG_0167_15%.JPG <クリックして拡大>

35分ほど、グループディスカッション。
のち、全体での分かち合いとなりました。

グループごとに、いろいろな疑問点、感想が出てきました。

全体の感想の傾向としては、ヨハネ福音書が
他の3福音書と違うということ。

3福音書に書かれていないことが
ヨハネ福音書にだけ具体的に書かれている、ということが
印象的だったという感想も。

出てきた疑問点で、会長にとって一番印象的だったもの。

「これだけの人数がいたのに、食べ物を持っていたのが本当に、
イエス様にパンと魚を差し出した少年だけだったのか?
実はほかにも持ってた人がいるのでは?」
ということ。

…確かに、食べ物を持ってる人まだいたんだろうけど、
差し出さなかっただけかもしれないですね。
それだけに、イエス様に自分の食べ物を差し出した少年への祝福が
大きかった、ということかもしれません。
この祝福が、男五千人と、その他女・子どもたちが食べて満腹する
という大きな業につながったのでしょうね。

…などなど、それぞれがいろいろな思い・考えを持たれたことでしょう。

最後に、あがった疑問点を、岸田先生や遠藤先生が、
分かる範囲で答えてくださいました。
ありがとうございました。


ところで、聖書を「究める」のは、
1時間で出来るわけがないことは最初から分かっていたことですが、
やってみると、やっぱり時間少なすぎましたネ。
(これを最後にコメントすると、
「当たり前だ」という顔をされてしまいましたが。)
「究める会」という名称も、単に
「聖書研究」の「究」の字をとってつけただけのものだったので…

でも、1時間でもそれなりに
意義のある聖書の分かち合いの時間をもてたのではないかと
思っています。


最後に、賛美とお祈りをもって、プログラムを閉じました。
(15:00少し過ぎに終了)

閉会後、記念撮影。

IMG_0168_15%.JPG <クリックして拡大>


あらためまして、この集会のためにお祈りくださった方々、
会場を提供してくださった福岡教会、
そして参加してくださった皆さんに、
心から感謝申し上げます。
posted by NYI Kyushu-kita at 21:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック