2009年11月03日

第6回 J-Shine集会(特別講演集会)in SASEBO

2009年11月03日(火・祝)11:00〜15:00


佐世保ナザレン教会にて、第6回J-Shine集会が開かれました。

今回は九州北地区J-Shine集会としては、初めて外部から講師をお招きすることとなりました。


今回の参加者の内訳は以下の通りです。

八幡  2名(牧師含む)
福岡  2名(牧師含む)
佐世保 牧師とお手伝い奉仕の方数名
諫早  2名
鹿児島 3名(講師含む)

青年のみでは6名、そのうち北地区は4名と過去最少であります。。。
しかも、今回の企画、
女の子受けがいいのでは?と思っていたのですが、

女の子の参加が 0名 となりましたorz

もっとも、企画が悪かったのではなく、
どうやら皆さんの都合が悪かったようですが。。。

女の子の多い、ある教会では評判は大変良かったそうです。
最初はその教会から、
ひと桁台後半は期待できるとのことだったのですが…。


この集会の後に、遊覧船の乗船を計画していたのですが、
地区青年会担当牧師の一言が

けっこう刺さりました。。。


野郎だけでサンセットクルーズ、

ロマンチックやなあwww

m9(^Д^)





ちなみに担当牧師(女性)は船酔いを恐れて
乗船しないとのこと。


とは言え、主がこの集会のために
この10数名を選ばれ、佐世保に送ってくださったことに
心から感謝です。

これはこれで、
こぢんまりとして良かったのではと思います。




今回も、しおりを作りました。

IMG_0258_15%.JPG <クリックして拡大>



総合司会:ふくちゃん会長

11:00〜
第1部 開会礼拝、コミュニティ・タイム


会長の司会進行で、まずは賛美。


IMG_0185_15%.JPG <クリックして拡大>



ギターはおなじみ、高校教諭のあっちゃん。


IMG_0184_10%.JPG <クリックして拡大>



そのあと、佐世保教会牧師、井手下先生を通して
メッセージをいただきました。
(10分間のショートメッセージ)

ご自身の過去の恋バナを通して語ってくださいました。


IMG_0188_15%.JPG <クリックして拡大>


もちろん、今回も内容については
参加した方のみの恵みとさせていただきます。

ギターの奏楽のうちに、黙祷。その後、



ゲームタイム!


今回はゲームを3つ用意していたのですが、
開始時刻が遅れたため、
1つに絞ることになりました。

今回は、ボウリング。

ゲーム司会は諫早のW兄と福岡のY兄。



ペットボトルを各自で好きなように配置し、
それを狙います。


bow.jpg <クリックして拡大>


勝ったチームには賞品が!



12:00〜
第2部 ランチタイム



まず、お弁当の注文や惣菜その他の準備をしてくださった、
佐世保教会の婦人方に心より感謝いたします!

fujin.jpg <クリックして拡大>




食事前。

IMG_0195_15%.JPG <クリックして拡大>



今回のメニュー。

IMG_0200_15%.JPG <クリックして拡大>


今回は、席をくじで決めて、
隣同士でペアを組んで、相手の紹介をします。


お題は写真のボードに記している通り。

IMG_0205_15%.JPG <クリックして拡大>


5つのペアに分かれて、それぞれ紹介をし、
よき交わりのときを持ちました。


lunch.jpg <クリックして拡大>


あらためて、
おいしい食事を準備してくださりありがとうございました!




13:00〜
第3部 特別講演


主題 「牧師久保木の 恋愛・結婚ですべらない話」

講師:久保木 聡 師(鹿児島ナザレン教会牧師)


まず賛美とお祈りから。

講演前にあらかじめ配布されていたレジュメ。

IMG_0259_15%.JPG <クリックして拡大>



まず、久保木先生が用意してくださった動画をみんなで観ました。

鹿児島中央駅・駅ビル内の商業施設

「AMUプラザ鹿児島」
のCMです。


今時の若者の恋愛観がよく反映された?TVCMです。

「ウソをつくと恋愛はうまくいく。」

というものです。


そして、レジュメに沿って話が進められていきます。




なお、内容につきましては、

やはりここでも、

「参加した方のみの恵み」

の姿勢を貫かせていただきたいと思います。



…が、せっかくの活動報告ですので、
 レジュメの内容を、概要だけでも
 箇条書き形式でご報告させていただきます。


恋愛・結婚ですべらない話T

●ウソをつくと恋愛はうまくいく?
 好きな相手に芽生える二つの感情

●聖書の人間観

●男と女が主なる神に似せて造られた

●改めて自己評価を問う

●裸で恥ずかしくない関係へ

●今の恋愛観で大丈夫?

●性についての正しい知識を持つ1 性病について

●性についての正しい知識を持つ2 人工中絶を考える

●肉体関係だけでなく生涯に渡る精神的な絆を大切にする

●性欲のコントロール

●独身者のルームシェア


恋愛・結婚ですべらない話2

●一体になることを妨げる「怒り」について

●学びを深めるために(本の紹介)
etc…




IMG_0207-212_10%.jpg <クリックして拡大>



途中休憩をはさんで、1時間少々のお話をしてくださいました。

講演の終了時刻は14:35頃。



その後、アンケートに記入。
(ご協力ありがとうございました。
 今後の活動の参考にさせていただきます。)



今回の、久保木先生をお迎えしての講演、
会長の個人的な見解としては、

現代の若者の感覚に対して
とてもストレートな表現で問題の投げかけをしてくださっており、
現代の若者(に限らず、ですが)にとって
聖書的に見る夫婦関係の大切さが
わかりやすく伝わるお話だったのではと思います。

多くの若者が遭遇する問題である、恋愛&結婚。
できるだけ多くの青年に
この講演を聞いていただきたかったと思っていたのですが、

今回の参加者がいつもより少なめであったことは
なんだかもったいないことだなあ、と思いました。


そのほかの皆さんの感想も大変良く、
牧師先生、青年問わず、今回得るものが大きかったというのが
皆さん共通の感想だったようです。



井手下牧師は、会長との会場交渉時に

「私のような70過ぎの者が出るのも何なので、
 私は奥に引っ込みますから、
 後は皆さんでいろいろ好きにやってください。」

とおっしゃっていたのですが、
結局全プログラムに参加してくださいました。

また、お手伝いの方も
最後までお付き合いくださいました。

とても感謝です。


また、会場教会(佐世保)の反応としては、
このような青年の集会がなければ
絶対に聞くことができない話を聞くことができたので
とてもよかった、
といった感想が。


また、集会そのものの感想についても、
「楽しくなかった」旨の声は一切なく、
主催者としてはひと安心です。



久保木先生への感謝を表しました。

IMG_0216_15%.JPG <クリックして拡大>




みんなで記念撮影。

IMG_0218_15%.JPG <クリックして拡大>



さて、この後、遊覧船に乗船することになっており、
その出港時刻が16:00。

教会から車で30分かかるとのこと。

みんなで大急ぎで簡単に片づけをし、
残りの片づけ&掃除を
(恐れながら)教会に残られる女性牧師にお願いをして、

15:00過ぎに数台の車に分乗して遊覧船乗り場へ出発!



九十九島遊覧船「パールクィーン」


佐世保市は、長崎県の北部?に位置する
県内で2番目に大きな都市ですが、

海岸線が複雑に入り組んだ、
いわゆる「リアス式海岸」の中に位置しています。

造船業も盛んなところですし、

有名なものでは米軍佐世保基地があります。


九十九島とは、そのリアス式海岸周辺に散らばる
たくさんの小さな島々の集まり。

実は、長崎県は全国で最も島の数が多い県なのですが、
九十九島はその象徴的な存在です。


その島々の間をぬって航行する遊覧船が
今回乗船する「パールクィーン」。

IMG_0220_15%.JPG <クリックして拡大>



久保木先生や井手下先生もご一緒してくださいました。

井手下先生によれば、今回乗船した時の
陽の傾き具合が最高とのこと。

当日は急激に気温が下がった日だったのですが、
乗船時にはある程度気温が上がっており、
寒さはさほど感じず、
とても気持ちよくクルージングを楽しめました。

所要時間は50分。


cruise.jpg <クリックして拡大>


下船後、記念撮影。
会長を迎えに来てくださった遠藤牧師による撮影。

IMG_0231_15%.JPG <クリックして拡大>

ホント、野郎ばっかですな。



ここで、今回の企画は終了です。
皆さん、お疲れ様でした。

ここで解散するのですが、
八幡、諫早、鹿児島組はこの後一緒に夕食。

佐世保に来たら、これを食べずして帰れない!



佐世保バーガー!


↓こちらのお店で買い、お店の前のテーブルで食べました。

IMG_0232_15%.JPG <クリックして拡大>


みんなの分をまとめて注文。
さすが高校の先生だけあって、こういうのは手馴れています。。

IMG_0233_10%.JPG <クリックして拡大>


IMG_0234-236_10%.jpg <クリックして拡大>



写真では大きさは分かりづらいかもしれませんが、
会長が注文したスペシャルサイズのハンバーガー。

IMG_0237_15%.JPG <クリックして拡大>



佐世保バーガーはやはり大きくないと意味がない。
食べてそう実感しました。

レギュラーサイズのバーガーを注文した人は、
ただの普通のハンバーガーを食べてる気分だったという人も。。。



会長は、とてもおいしくいただきました。

ここにいた人は30歳〜40歳の人がほとんどで、
この年代ならではの恋愛・結婚話に花を咲かせながら
楽しい夕食の時を過ごしていました。


その後、解散し、それぞれ帰路に就きました。



関連記事:日刊あっちゃん新聞(外部サイト)
posted by NYI Kyushu-kita at 21:21| 長崎 | Comment(1) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ 九州もがんばっていますね〜。
Posted by naga at 2009年11月04日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131955055

この記事へのトラックバック