2010年08月23日

九州南北地区NYI合同集会2010 in KUMAMOTO

※今回は、活動報告が遅くなりましたことをお詫びいたします。


2010年04月29日(木・祝)11:00〜15:30

日本ナザレン教団九州北地区・南地区青年会合同集会が開かれました。
会場は熊本ナザレン教会

九州南北地区共催で行われているものは、

●「ナザレン九州聖会」
●毎年8月に開かれている、主に中高生を対象とした「サマーバイブルスクール」

などがありますが、
青年集会の南北共催は初めてかもしれません。
少なくとも、ワタクシは過去の例を知りません。
とにかく、南北共催が叶ったことは、主の大いなる恵みであります。

今回は、北地区から呼びかけをさせていただきました。
それは、南北の青年が交わる機会をつくりたいと考えたからです。

今回、南地区が快諾してくださったことに心から感謝です。


今回の集会テーマは、
「神の家族と交わろう!」です。


参加者内訳は以下の通りです。

八幡 3名(牧師含む)
福岡 1名
諫早 2名

熊本 23名(牧師2名、壮年会女性会の方々含む)
鹿児島 5名(牧師含む)

計34名です。

なお今回、準備段階で中心的な役割を果たしてくださった
南地区の青年会長(常置委員)、
この日、急な仕事が入り、来ることが出来ませんでした。

残念。。。


総合司会:ふくちゃん@北地区会長

11:00〜
第1部 開会礼拝


まず、北地区会長の挨拶とお祈りから。

IMG_0314_15%.jpg <クリックして拡大>


そして早速、賛美に入ります。
熊本教会のバンドチーム「Jトライブ」による賛美リード。

IMG_0312_15%.jpg <クリックして拡大>


数曲賛美し、その後、ショートメッセージ。

メッセンジャーは熊本教会の中出牧師。

IMG_0322_10%.jpg <クリックして拡大>


マタイ18章20節の箇所から語ってくださいました。


その後、自己紹介タイム。
北地区のあっちゃん前会長の司会です。

IMG_0363_10%.jpg <クリックして拡大>


一人ひとり前に出て自己紹介。

●名前
●所属教会
●一人ひとりに配られた紙に書かれている質問
(もちろん一人ひとり違います)

上記の項目について答えていただきました。

IMG_9pics_5%.jpg <クリックして拡大>



12:00〜
第2部(ランチタイム)


この集会では食事代として一人500円をご負担願いました。
準備段階では、この金額をオーバーすることを想定しており、
その分は南北の青年会会計から負担することになっていました。

しかししかし、熊本教会のご奉仕者の方々が
とてもうまくやりくりして下さり、
一人500円を下回る額で、
しかもとても美味しいものを
用意してくださいました。

本当に感謝です。

IMG_0364-367_9%.jpg

<クリックして拡大>

よき語らいの時となりました。



13:00〜
第3部 講演
主講師 門田 典子 師


今回は、主講師を神学校出たての新任牧師、門田牧師にお願いしました。
新任の牧師に「主講師」というポジションというのは
ちょっと無理なお願いだったかな、
と思いましたが、

それでも私たちにわかりやすいお話をして下さいました。
パワーポイントのスライドを使ってのお話でした。

IMG_0368_10%.jpg <クリックして拡大>


基本的に、「参加した者だけの恵み」ということで、
具体的な内容はここには記しませんが、
概要だけ記させていただきます。


神の家族と交わろう

・私たちが教会に集まる理由

・教会とは

・教会に与えられている使命
 
・教会は集められ、出ていく

・教会の目指しているところ




講演後、コーヒータイム。

IMG_0376_15%.jpg IMG_0375_15%.jpg

<クリックして拡大>


〜15:30
第4部 交わりタイム(ゲーム)

ゲーム担当:北地区NYI


まず、3つのチームに分かれます。

〜宝探しゲーム〜

それぞれのチームから一つ、会堂内に隠す「宝」を出していただき、
隠し係の人に隠しに行ってもらいます。

そのほかの人は、待機場所で
いくつかの問題にチャレンジしていただきます。

その後、隠し係を除く全員、
会堂内で「宝」を探してもらいます。

IMG_0382_15%.jpg


〜風船バスケットゲーム〜

うちわを使って風船を扇ぎ、
バスケットゴール役の腕の輪の中に入れます。
入れた数がそのまま得点になります。

IMG_0385_0386_10%.jpg <クリックして拡大>


交わりタイム(さんび)

最後に「Jトライブ」のリードで、さんび。

IMG_4pics_9%.jpg <クリックして拡大>

今回の集会で賛美した曲目は9曲でした。
すべて、この「Jトライブ」の選曲です。

最後の賛美、かなり盛り上がりました。


そして、最後のお祈りを久保木牧師にお願いしました。
いきなり。

ごめんなさい。。。。


そして、総合司会者による閉めの挨拶で終了です。



その後、記念撮影。

IMG_0397_15%.jpg <クリックして拡大>



集会を終えて、皆さんが笑顔で帰って行かれる姿は
主催者として本当に嬉しい思いであります。

また、九州南北での交わりの機会を
近いうちに持てたらと考えています。




今回は熊本教会からの参加人数が突出しており、
そのおかげもあって、集会自体の参加人数は
想定をはるかに上回る十二分ともいえるものでした。

しかしながら、
熊本教会を除くそのほかの教会からの参加者が
とても少なかった点は気になりました。

どこの教会も、
青年層や子どもたちが極端に少なくなってきており、
未来の教会を担う者がいない実態を
あらためて目の当たりにしました。

だからこそ青年会活動に
これからも励んでいきたいと思いますし、
是非とも皆さまにはお祈りと支援をお願いしたいと
心から思っているところであります。

今後ともよろしくお願いします。
posted by NYI Kyushu-kita at 01:08| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

第6回 J-Shine集会(特別講演集会)in SASEBO

2009年11月03日(火・祝)11:00〜15:00


佐世保ナザレン教会にて、第6回J-Shine集会が開かれました。

今回は九州北地区J-Shine集会としては、初めて外部から講師をお招きすることとなりました。


今回の参加者の内訳は以下の通りです。

八幡  2名(牧師含む)
福岡  2名(牧師含む)
佐世保 牧師とお手伝い奉仕の方数名
諫早  2名
鹿児島 3名(講師含む)

青年のみでは6名、そのうち北地区は4名と過去最少であります。。。
しかも、今回の企画、
女の子受けがいいのでは?と思っていたのですが、

女の子の参加が 0名 となりましたorz

もっとも、企画が悪かったのではなく、
どうやら皆さんの都合が悪かったようですが。。。

女の子の多い、ある教会では評判は大変良かったそうです。
最初はその教会から、
ひと桁台後半は期待できるとのことだったのですが…。


この集会の後に、遊覧船の乗船を計画していたのですが、
地区青年会担当牧師の一言が

けっこう刺さりました。。。


野郎だけでサンセットクルーズ、

ロマンチックやなあwww

m9(^Д^)





ちなみに担当牧師(女性)は船酔いを恐れて
乗船しないとのこと。


とは言え、主がこの集会のために
この10数名を選ばれ、佐世保に送ってくださったことに
心から感謝です。

これはこれで、
こぢんまりとして良かったのではと思います。




今回も、しおりを作りました。

IMG_0258_15%.JPG <クリックして拡大>



総合司会:ふくちゃん会長

11:00〜
第1部 開会礼拝、コミュニティ・タイム


会長の司会進行で、まずは賛美。


IMG_0185_15%.JPG <クリックして拡大>



ギターはおなじみ、高校教諭のあっちゃん。


IMG_0184_10%.JPG <クリックして拡大>



そのあと、佐世保教会牧師、井手下先生を通して
メッセージをいただきました。
(10分間のショートメッセージ)

ご自身の過去の恋バナを通して語ってくださいました。


IMG_0188_15%.JPG <クリックして拡大>


もちろん、今回も内容については
参加した方のみの恵みとさせていただきます。

ギターの奏楽のうちに、黙祷。その後、



ゲームタイム!


今回はゲームを3つ用意していたのですが、
開始時刻が遅れたため、
1つに絞ることになりました。

今回は、ボウリング。

ゲーム司会は諫早のW兄と福岡のY兄。



ペットボトルを各自で好きなように配置し、
それを狙います。


bow.jpg <クリックして拡大>


勝ったチームには賞品が!



12:00〜
第2部 ランチタイム



まず、お弁当の注文や惣菜その他の準備をしてくださった、
佐世保教会の婦人方に心より感謝いたします!

fujin.jpg <クリックして拡大>




食事前。

IMG_0195_15%.JPG <クリックして拡大>



今回のメニュー。

IMG_0200_15%.JPG <クリックして拡大>


今回は、席をくじで決めて、
隣同士でペアを組んで、相手の紹介をします。


お題は写真のボードに記している通り。

IMG_0205_15%.JPG <クリックして拡大>


5つのペアに分かれて、それぞれ紹介をし、
よき交わりのときを持ちました。


lunch.jpg <クリックして拡大>


あらためて、
おいしい食事を準備してくださりありがとうございました!




13:00〜
第3部 特別講演


主題 「牧師久保木の 恋愛・結婚ですべらない話」

講師:久保木 聡 師(鹿児島ナザレン教会牧師)


まず賛美とお祈りから。

講演前にあらかじめ配布されていたレジュメ。

IMG_0259_15%.JPG <クリックして拡大>



まず、久保木先生が用意してくださった動画をみんなで観ました。

鹿児島中央駅・駅ビル内の商業施設

「AMUプラザ鹿児島」
のCMです。


今時の若者の恋愛観がよく反映された?TVCMです。

「ウソをつくと恋愛はうまくいく。」

というものです。


そして、レジュメに沿って話が進められていきます。




なお、内容につきましては、

やはりここでも、

「参加した方のみの恵み」

の姿勢を貫かせていただきたいと思います。



…が、せっかくの活動報告ですので、
 レジュメの内容を、概要だけでも
 箇条書き形式でご報告させていただきます。


恋愛・結婚ですべらない話T

●ウソをつくと恋愛はうまくいく?
 好きな相手に芽生える二つの感情

●聖書の人間観

●男と女が主なる神に似せて造られた

●改めて自己評価を問う

●裸で恥ずかしくない関係へ

●今の恋愛観で大丈夫?

●性についての正しい知識を持つ1 性病について

●性についての正しい知識を持つ2 人工中絶を考える

●肉体関係だけでなく生涯に渡る精神的な絆を大切にする

●性欲のコントロール

●独身者のルームシェア


恋愛・結婚ですべらない話2

●一体になることを妨げる「怒り」について

●学びを深めるために(本の紹介)
etc…




IMG_0207-212_10%.jpg <クリックして拡大>



途中休憩をはさんで、1時間少々のお話をしてくださいました。

講演の終了時刻は14:35頃。



その後、アンケートに記入。
(ご協力ありがとうございました。
 今後の活動の参考にさせていただきます。)



今回の、久保木先生をお迎えしての講演、
会長の個人的な見解としては、

現代の若者の感覚に対して
とてもストレートな表現で問題の投げかけをしてくださっており、
現代の若者(に限らず、ですが)にとって
聖書的に見る夫婦関係の大切さが
わかりやすく伝わるお話だったのではと思います。

多くの若者が遭遇する問題である、恋愛&結婚。
できるだけ多くの青年に
この講演を聞いていただきたかったと思っていたのですが、

今回の参加者がいつもより少なめであったことは
なんだかもったいないことだなあ、と思いました。


そのほかの皆さんの感想も大変良く、
牧師先生、青年問わず、今回得るものが大きかったというのが
皆さん共通の感想だったようです。



井手下牧師は、会長との会場交渉時に

「私のような70過ぎの者が出るのも何なので、
 私は奥に引っ込みますから、
 後は皆さんでいろいろ好きにやってください。」

とおっしゃっていたのですが、
結局全プログラムに参加してくださいました。

また、お手伝いの方も
最後までお付き合いくださいました。

とても感謝です。


また、会場教会(佐世保)の反応としては、
このような青年の集会がなければ
絶対に聞くことができない話を聞くことができたので
とてもよかった、
といった感想が。


また、集会そのものの感想についても、
「楽しくなかった」旨の声は一切なく、
主催者としてはひと安心です。



久保木先生への感謝を表しました。

IMG_0216_15%.JPG <クリックして拡大>




みんなで記念撮影。

IMG_0218_15%.JPG <クリックして拡大>



さて、この後、遊覧船に乗船することになっており、
その出港時刻が16:00。

教会から車で30分かかるとのこと。

みんなで大急ぎで簡単に片づけをし、
残りの片づけ&掃除を
(恐れながら)教会に残られる女性牧師にお願いをして、

15:00過ぎに数台の車に分乗して遊覧船乗り場へ出発!



九十九島遊覧船「パールクィーン」


佐世保市は、長崎県の北部?に位置する
県内で2番目に大きな都市ですが、

海岸線が複雑に入り組んだ、
いわゆる「リアス式海岸」の中に位置しています。

造船業も盛んなところですし、

有名なものでは米軍佐世保基地があります。


九十九島とは、そのリアス式海岸周辺に散らばる
たくさんの小さな島々の集まり。

実は、長崎県は全国で最も島の数が多い県なのですが、
九十九島はその象徴的な存在です。


その島々の間をぬって航行する遊覧船が
今回乗船する「パールクィーン」。

IMG_0220_15%.JPG <クリックして拡大>



久保木先生や井手下先生もご一緒してくださいました。

井手下先生によれば、今回乗船した時の
陽の傾き具合が最高とのこと。

当日は急激に気温が下がった日だったのですが、
乗船時にはある程度気温が上がっており、
寒さはさほど感じず、
とても気持ちよくクルージングを楽しめました。

所要時間は50分。


cruise.jpg <クリックして拡大>


下船後、記念撮影。
会長を迎えに来てくださった遠藤牧師による撮影。

IMG_0231_15%.JPG <クリックして拡大>

ホント、野郎ばっかですな。



ここで、今回の企画は終了です。
皆さん、お疲れ様でした。

ここで解散するのですが、
八幡、諫早、鹿児島組はこの後一緒に夕食。

佐世保に来たら、これを食べずして帰れない!



佐世保バーガー!


↓こちらのお店で買い、お店の前のテーブルで食べました。

IMG_0232_15%.JPG <クリックして拡大>


みんなの分をまとめて注文。
さすが高校の先生だけあって、こういうのは手馴れています。。

IMG_0233_10%.JPG <クリックして拡大>


IMG_0234-236_10%.jpg <クリックして拡大>



写真では大きさは分かりづらいかもしれませんが、
会長が注文したスペシャルサイズのハンバーガー。

IMG_0237_15%.JPG <クリックして拡大>



佐世保バーガーはやはり大きくないと意味がない。
食べてそう実感しました。

レギュラーサイズのバーガーを注文した人は、
ただの普通のハンバーガーを食べてる気分だったという人も。。。



会長は、とてもおいしくいただきました。

ここにいた人は30歳〜40歳の人がほとんどで、
この年代ならではの恋愛・結婚話に花を咲かせながら
楽しい夕食の時を過ごしていました。


その後、解散し、それぞれ帰路に就きました。



関連記事:日刊あっちゃん新聞(外部サイト)
posted by NYI Kyushu-kita at 21:21| 長崎 | Comment(1) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

諫早教会に集まりました。

2009年08月30日(日)15:30〜17:30

次の活動の企画のために、主要メンバーで諫早教会に集まりました。

八幡1名
福岡1名
諫早2名
長崎1名

計5名です。

IMG_0174_15%.jpg

写真の4名+会長(撮影者)で、楽しい話し合いのときを過ごしました。
posted by NYI Kyushu-kita at 00:07| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

第5回 J-Shine集会「食べて、遊んで、聖書を究める会」in FUKUOKA

2009年04月29日(水・祝)11:00〜15:00

第5回J-Shine集会
「食べて、遊んで、聖書を究める会」が、
福岡ナザレン教会にて開かれました。


準備の段階で、あまり多くの参加人数が見込めてなかったので、
3、4人くらいになってもいいから、とにかくやろう」
という気持ちで準備を進めていたのですが、結果、

12名(うち牧師2名)の参加者がこの集会に送られました。

まず、

主がこの集会を祝してくださったこと

そして、

この集会のために陰でお祈りくださった
兄姉の方々がおられたということ


を強く感じています。

今回の参加者の内訳は以下のとおりです。

八幡3名(牧師含む)、
福岡3名(牧師含む)、
鳥栖1名、
諫早5名。

総合司会:ふくちゃん@会長

IMG_0171_15%.JPG <クリックして拡大>

↑今回の集会のしおりです。


第1部 11:00〜
さんび&メッセージ


担当:ふくちゃん@会長

礼拝堂にて

まず、みんなで賛美。

IMG_0141_15%.JPG <クリックして拡大>

会長によるリードです。

IMG_0142_15%.JPG <クリックして拡大>

ピアノとギター、ぶっつけ本番でした。
会長の、賛美の選曲が遅くなったためです。
すみませんでしたm(_ _)m

今回のピアノのご奉仕は、諫早教会のNさん。
青年会の中では若手で、今回初めてのご奉仕です。

今後、青年会に携わる青年の育成のためにも、
若手にはどんどん奉仕していただけたらと願っています。

ギターは前回と同じく、あっちゃん前会長。

さんびの後、
岸田牧師(福岡教会)によるメッセージ。

kishida_bokushi.bmp <クリックして拡大>

聖書箇所は
マタイ14章13〜21節。

「五千人に食べ物を与える」
のお話です。

今回この集会で行う聖書研究の箇所が、このお話です。
岸田先生は、聖書研究のテーマに則したお話がいいでしょう
ということで、この箇所からお話をして下さいました。


岸田先生のお話は、そのはっきりした口調から、
強く「霊」に語りかけてくるものでした。
非常にわかりやすくお話をしてくださいましたが、同時に、
岸田先生の信仰に対する厳しさが強く伝わってくるものでした。

すごいなあと思ったのは、お話の直前、岸田先生から
「何分で話せばいいのかしら?」
とたずねられたので、
「15分でお願いします。」
とお答えすると、本当にその時間通りに話してくださいました。
非常に洗練され、整理されていたお話だったので、

本当に時間調整しながら話されたのか?

と思ってしまうほど。
これは、かなり熟練されていないと出来ないと思うのですが。。。


なお、どんなお話だったかについては、

参加した人だけの恵みということで。


自己紹介タイム 担当:遠藤牧師

シオン館(食堂)へ移動。

向かい合わせになって椅子に座り、一人ひとり自己紹介をしました。
この自己紹介、集会開始前に受付でくじを引いてもらい、
そのくじに書かれている質問内容に答える、というもの。
ですから、それぞれ質問内容が違います。

なお、このくじは遠藤先生が用意したもの。

IMG_0147_15%.JPG <クリックして拡大>



第2部 12:00〜
ランチタイム(サンドイッチバイキング)


まず、バイキングの説明。

IMG_0149_15%.JPG <クリックして拡大>

実はこの食材は、ほぼすべて遠藤牧師が用意したもの。
集会の前2日間で購入し(26日が人数確定日だったため)、
ひとりで揃えてくださいました。

なんだか会長としては、申し訳ない思いでいっぱいです。。。
(ちなみに会長は、前2日は仕事でした。)

↓食事風景。

IMG_0150_15%.JPG IMG_0151_15%.JPG

<クリックして拡大>

どれも、とてもおいしくいただきました。
胃袋のみならず、心の満足を得られた楽しい食事でした。


第3部 13:00〜
ゲーム・タイム
担当:遠藤牧師

(実際は予定時刻よりちょっと早く始まりました。)

まず最初に宝探し
@チームとAチームに分かれ、リーダーを立てます。
この時間のゲームはすべてチーム戦となります。

IMG_0152_15%.JPG <クリックして拡大>

そのリーダーに、自分の持ち物(すなわち宝物)を
会堂のどこかに隠します。

早く見つけられたチームの勝ち。

@チームの「宝物」は(テニス?)ボール、
Aチームの「宝物」はギターの道具。

IMG_0153_15%.JPG <クリックして拡大>

Aチームがテニスボールを見つけたので、ここではAチームの勝利。
@チームは残念ながら見つけることは出来ませんでした。


次は、「脳を鍛えるクイズ」。

IMG_0155_15%.JPG <クリックして拡大>

↓クイズ問題の、数あるうちの一つ。

IMG_0156_15%.JPG <クリックして拡大>

↓考え中。

IMG_0157_15%.JPG <クリックして拡大>

難しく、かつ解くのが面白い問題がいろいろと出てきました。
なお、数学的な問題は、さすがに数学の教師が強かった!
もっとも、数式が出ていても
数学の能力は関係ないものもありましたが。


マニアック聖書クイズ」も。

二択もしくは三択で答えます。
(写真はありません)


次は、ダンスゲーム
画面の上から下へ矢印が降りてくるのを見ながら
足を動かすあのゲームです。
ダンレボという言い方はされませんでしたが。
(ディスプレイはノートPC)

IMG_0154_15%.JPG IMG_0160_15%.JPG

<クリックして拡大>

1人ずつ、1分で交代します。
今回は時間に制限があったため、
1人2回くらいしか出来なかったのですが、
時間があればもっとやりたいゲームでした。

なお、クイズとダンスゲームの勝敗は、
会長は記憶が吹っ飛んでます。すみませんm(_ _)m


ということで、トータルでの勝利は、Aチームということで、
Aチーム全員に賞品が配られました。

↓賞品はコチラ。

IMG_0170_15%.JPG <クリックして拡大>

撮影時点では、すでに片方、封を開けてますが…

「いかチョコ」と「いかチョコ チーズ」。
つまり、さきいかチョコレートと、
さきいかチョコレートのチーズ味です。。

食べてみると、なんとも不思議な味でした…。。。σ(・ω・)


第4部 14:00〜
聖書を究める会
担当:ふくちゃん@会長


この時間は、3、4人のグループになって、
グループ内で、聖書研究をするという企画です。

聖書研究といっても、参考資料をたくさん引っ張り出して
調べ物をする、というものではなく、

あくまで手元には聖書のみ

あとはディスカッションする仲間だけという、

手軽なかたちの聖書研究というのがコンセプト。
求道者や聖書入門者も意識した内容です。

なお、先述のとおり、今回は

「五千人に食べ物を与える」のお話がテーマです。

このお話は、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの
全福音書に記されています。

聖書箇所
マタイ14:13〜21
マルコ 6:30〜44
ルカ  9:10〜17
ヨハネ 6: 1〜14

グループ内でやっていただいたことは、

@4つの福音書すべて輪読
A4つの福音書の違うところを見つけていく
Bその箇所の中から出てくる疑問点、気づいた点、感じたことなどを、
可能な限りリストアップし、分かち合う。くだらないこと大歓迎。
※何も出てこない場合は、とき(時間帯、季節)、
場所、登場人物の台詞の理由を探ってみる。

そして最後に、「研究」内容をグループごとに発表し、
みんなで分かち合うという流れです。

IMG_0165_15%.JPG IMG_0166_15%.JPG

IMG_0167_15%.JPG <クリックして拡大>

35分ほど、グループディスカッション。
のち、全体での分かち合いとなりました。

グループごとに、いろいろな疑問点、感想が出てきました。

全体の感想の傾向としては、ヨハネ福音書が
他の3福音書と違うということ。

3福音書に書かれていないことが
ヨハネ福音書にだけ具体的に書かれている、ということが
印象的だったという感想も。

出てきた疑問点で、会長にとって一番印象的だったもの。

「これだけの人数がいたのに、食べ物を持っていたのが本当に、
イエス様にパンと魚を差し出した少年だけだったのか?
実はほかにも持ってた人がいるのでは?」
ということ。

…確かに、食べ物を持ってる人まだいたんだろうけど、
差し出さなかっただけかもしれないですね。
それだけに、イエス様に自分の食べ物を差し出した少年への祝福が
大きかった、ということかもしれません。
この祝福が、男五千人と、その他女・子どもたちが食べて満腹する
という大きな業につながったのでしょうね。

…などなど、それぞれがいろいろな思い・考えを持たれたことでしょう。

最後に、あがった疑問点を、岸田先生や遠藤先生が、
分かる範囲で答えてくださいました。
ありがとうございました。


ところで、聖書を「究める」のは、
1時間で出来るわけがないことは最初から分かっていたことですが、
やってみると、やっぱり時間少なすぎましたネ。
(これを最後にコメントすると、
「当たり前だ」という顔をされてしまいましたが。)
「究める会」という名称も、単に
「聖書研究」の「究」の字をとってつけただけのものだったので…

でも、1時間でもそれなりに
意義のある聖書の分かち合いの時間をもてたのではないかと
思っています。


最後に、賛美とお祈りをもって、プログラムを閉じました。
(15:00少し過ぎに終了)

閉会後、記念撮影。

IMG_0168_15%.JPG <クリックして拡大>


あらためまして、この集会のためにお祈りくださった方々、
会場を提供してくださった福岡教会、
そして参加してくださった皆さんに、
心から感謝申し上げます。
posted by NYI Kyushu-kita at 21:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

第4回 J-Shine集会(賛美と交わりのための映画集会) in FUKUOKA

2008年04月29日(火・祝)11:30〜16:00

この日、福岡ナザレン教会にて、

第4回J-Shine集会(賛美と交わりのための映画集会)

が開かれました。

今回の集会の参加者は14名

参加者の内訳は北から順に、
八幡2名(牧師含む)、
福岡3名(牧師含む)、
鳥栖1名、
諫早4名、
長崎3名(牧師含む)、
そして市内他教会1名。

集会前のある日、参加予定だった複数名の方や期待していた方から
立て続けに、

「参加できない」

とのご連絡をいただき、
「今回はきちんとした集会として成り立つだろうか?」
と、会長(執筆者)自身心配をしてしまったのですが、

主が祝福してくださり

思いのほか参加者が送られました。
そのことに心から感謝しつつ、活動報告をさせていただきます。


総合司会:ふくちゃん@会長


第1部 11:30〜
オープニング
賛美&メッセージ

担当:ふくちゃん@会長

礼拝堂にて


DSC00076b.JPG <クリックして拡大>

↑今回使用したしおりです。

今回もしおりを作成しました。
プログラム、賛美曲の譜面(9曲)などを掲載しています。

お祈りをもって開始し、数曲みんなで賛美し、メッセージです。

IMG_0841b.JPG <クリックして拡大>


今回のメッセンジャーは、九州北地区に新しく赴任された、
八幡教会の遠藤牧師にお願いしました。

今回の説教箇所は、

テサロニケの信徒への手紙 一 5章16〜18節

説教題

「いつも喜ぶ?」

DSC00082b.JPG <クリックして拡大>

遠藤師は、メッセージで伝えるポイントが明快でわかりやすく、
八幡教会でも非常に評判の良い先生で、
今回のメッセージでも、
とても明快なメッセージを語ってくださいました。

IMG_0843_20%.JPG <クリックして拡大>


どんなお話だったかについては、
集会に参加した人だけの恵み
とさせていただきます。


第2部 12:30〜
ランチ&交わり
担当:hannah

シオン館(食堂)にて


IMG_0844b.JPG <クリックして拡大>

IMG_0845b.JPG <クリックして拡大>

↑それぞれ違った撮影者&角度からの撮影。
さて、撮影者は誰でしょう?


今回のランチは、各自持参をお願いする形となりました。
それでも十分、楽しく愛餐のときを持つことが出来ました。

↓顧問のM師夫人手作りのサンドウィッチも…。

サンドウィッチ.bmp <クリックして拡大>

レタスがぎっしり詰まっていたようです。


ある程度落ち着いたところで、恒例の自己紹介タイム。

交わりのためのランチでもあるので、自己紹介は
食前にやっておいたほうがよかったな、と反省しています。。。


第2部後半は、ゲーム。

ジェスチャーゲームです。
二つのチームに分かれて、何のマネをしているのかを当てるゲームです。
シンプルですが、昔から親しまれているゲームだけあって、
素朴な楽しみがあります。

定番のゲームといえど、交わりをするには十分に楽しいもので、
侮れるものではありません。

DSC00079b.JPG  IMG_0846_20%.JPG

<クリックして拡大>



第3部 13:30〜
映画会
担当:あっちゃん

再び礼拝堂へ


今回の映画は、集会直前まで決定していませんでした。
担当者は、あわてず、じっくりと以下の4候補を選出しました。

リストアップするということは、
これらの映画DVDを探しに回り、すべて見た上で
ということですから、
担当者には大変なご苦労をおかけすることになってしまいました。

【1】ウォーク・トゥ・リメンバー
2002年・アメリカ

【2】ゴルゴダの丘
1935年・フランス

【3】夏休みのレモネード
2001年・アメリカ

【4】ブラザー・サン・シスター・ムーン
1972年・イタリア

詳細は、
第3部担当者個人のブログ「日刊あっちゃん新聞」
をご覧ください。

最終的にはこの4作品を
J-Shineのメンバーでメールにより投票。結果、

【1】ウォーク・トゥ・リメンバー

に決定となりました。

といえども、これは集会当日まで担当者以外誰も知りません。
そのため、集会のしおりにも、映画タイトルを載せていません。


映画「ウォーク・トゥ・リメンバー」の説明
(「日刊あっちゃん新聞」より)

2002年・アメリカ
離婚した両親が許せず将来に何の希望も持てないランドンは、学校では人気者だが、問題ばかり引き起こし、不器用な生き方しか出来ないでいた。彼はふとしたきっかけで、純粋で優しく、強い信念をもっている優等生のジェイミーと出会う。全く別の世界で生きる2人は、ある出来事がきっかけで引き寄せられ、戸惑いながらも恋に落ちる。



所要時間は1時間40分でした。



映画終了後、
再びシオン館へ


〜〜分かち合い〜〜

最後にテーブルを囲んで、それぞれの感想を発表しました。
皆さん、余韻に浸りながら…。
もちろん、あっちゃんの進行です。

DSC00077b.JPG <クリックして拡大>


この映画に対する反応は良かったように感じられましたが、
参加者の皆さん、いかがでしたでしょうか?

参加された方は、よろしければ、
この映画の感想、また集会の感想について、
当記事のコメント欄に残していただければ感謝です。



(2008.5.13 追記)
当記事投稿者(会長)の映画に対する感想は、
コメント欄に記しております。


〜〜〜〜


映画についてひととおり語り終えた後、
今後の青年会活動のこと、メンバーのことなどについての話をしました。


そして、お祈り(会長)をもって終了。

予定を少しだけオーバーしました。


********


今回の集会も、開くのに必要なものがすべて与えられ、
準備の際に生じた不安事も、すべて主が最善をなして下さり、
よき交わり&学びのときを持つことが出来ました。

主に感謝です。
posted by NYI Kyushu-kita at 19:57| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

九州北地区NYI総会2008 in IIZUKA (九州北地区協議会において)

2008年01月14日(月・祝)10:30〜16:00頃

P1000541_25%.JPG


写真:飯塚教会エントランス



1月14日、九州北地区NYI総会が、飯塚教会にて、
九州北地区の協議会に合わせて開かれました。

もともと3月の祝日を検討していて、
この日の前日(13日)に青年の都合を伺うべく
連絡を取り合っていたのですが、
3月の祝日の都合がつかない人が多いこと、
またこの地区協議会に集まれる人が多かったことから
「明日、やりませんか?」と提案があり、
急遽、この日に決定しました。


この地区協議会は、2月に東京で開かれる
ナザレン教団の小年会の議案の協議のため、
例年では毎年この時期(成人の日)に開かれているのですが、
今回は各部会(壮年会、女性会、青年会)の中において、
地区NYIの総会を開くこととなりました。

もっとも、この「各部会」は1時間しかないので、
役員改選をして、今後の計画を立てるには、
少々時間が少ない。

10:30〜
 開会礼拝
11:00〜
 各部会
12:00〜
 昼食
13:00〜15:00
 協議会

13:00〜の協議会の時間においても
今後の活動について、話し合いがなされました。
なお、顧問のM先生と常置委員の会長は
協議会に出席しなければならず、
午後はこの2名を除いたメンバーで話し合いが進められました。

なお、今回の参加者は、話し合いで集まるには多いほうで、

八幡1名、飯塚1名、鳥栖1名、
諫早2名、長崎4名(牧師家族含む)

新しい方を含め、計9名集まってくださいました。
主に感謝です。


なお、昨年9月にも話し合いをしましたが、
その時は、もともと11月に青年の集会を開くべく、
話し合いをしていたのです。

しかし、その後、会長の個人的な事情により
しばらくの間、活動ができない状態にあったことから、
また改めて今回、次の活動に向けての話し合いとなりました。


さて、どんな話し合いをしたのか。

そのことにつきましては、
いずれ明らかになりますのでお楽しみに!


ナザレンの青年会員が非常に少なく、
教団でも高齢化・少子化が叫ばれ
教団の存続すら危ぶむ声が聞こえる昨今。
私たちの活動はそんな意味でも
非常に重要なポジションにいるのでは?
と考えています。

主が、私たちの働きを豊かに祝してくださり、
青年がキリストにつながっていくための働きの器として
用いられることを願いつつ、
活動を進めていきたいと思っています。

私たちのために、どうぞお祈りください。


※なお、今回は写真をまったく撮っておりませんので悪しからず。
 TOPの写真は、'06年5月に撮影。
posted by NYI Kyushu-kita at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

ミーティングのため、鳥栖に集まりました。

2007年09月23日(日)15:00〜21:00

予定通り、九州北地区NYI(J-Shine)メンバーは、
それぞれの教会での礼拝出席・ご奉仕の後、
鳥栖教会に集まりました。

八幡1名、鳥栖1名、諫早1名、長崎3名(担当牧師ファミリー)。
相変わらず少ないですが、このような状況でも
こうして活動できる状況にあることが何より主に感謝なことです。

また、「小さな火でも、絶対に消さない。」
これは現会長(私、管理人)のポリシーでもあります(^^)v

他にも青年はいるのですが、
忙しい中にいて、なかなか全員集合!とはなりませんが、
いずれはみんなで集まれるように、との願いをこめて、
準備の活動をしていきたいと思っています。


今回集まった目的は、
今後の活動についての話し合いのための
ミーティングであることはもちろんのこと、

「顔を合わせる」ことにありました。

私たちは普段、会議をするのにチャットを利用しているのですが、
「チャットよりも会って話し合いがしたい」
という要望があったこと、また、
会って、お互いに励まし合う意味もあり、
このような形で集まることになりました。

(集合写真は後日掲載。)


〜〜〜〜〜〜

実は、私たちが(集会などではなく)ミーティングのために
どこかの教会に集まる、というのは、ないわけではありません。
集会を開く際は、集会を開く前に2,3度、
音あわせ、話し合いなど集会の準備のために集まっているのですが、
しかしそれは、福岡+鳥栖のみの、すなわち
九州北地区の中でも東部のみの集まり。

長崎、諫早からはなかなか鳥栖まで集まっていただけないことが多いのです。

しかし、今回はお忙しい中、長崎、諫早から来ていただけたこと、
そして主がお送りくださったことに心から感謝します。

〜〜〜〜〜〜


まず、場所をご提供くださった鳥栖教会に感謝申し上げます。

…のみならず、

飲み物やお菓子など、数々のおもてなしに感謝です。


************


まず、お祈りから始まり…

次の活動について、どのようにやっていくか話し合いをしました。

次の会場はどこにするか。実は、第一候補は出ていて、
そこで集会をさせていただきたく、前向きな話し合いがなされています。

※具体的な内容に関してはまだ何も発表できる段階ではありませんので、ご了承ください。


************

17:30頃、夕食の時間も近いので、
食事場所への移動準備。

今回は、パフェが充実しているお店に行きました。
パフェが中心、食事もできるよ、
という感じのお店です。

結構人気のお店のようで、店の前に行列ができることが
あるようなのですが、私たちはさほど待たずに入ることができました。


DSC00015b.JPG


まず、各々メニューから選んで、パフェの「前座」の夕食を注文。


DSC00018.JPG

写真は、会長が注文したロースカツカレー。


数人が、写真に収めます。

いただきます…



そして、きょうのメイン、パフェです。
男性はともかく、女性二人は特にこれが楽しみのようでした。


DSC00017.JPG

写真は会長が選んだパフェ。奥にはsatoriさんのものも…。
(ピントがずれていてすみません。)


DSC00016b.JPG

みんなが食べ終わった後の器。(ごちそうさま〜)

食べ終わった後は、みんな、満足顔です。
まさに、よい交わりのときともなりました。


************


食事後、また鳥栖教会へ。
話し合いの続きをします。


そもそも、今回集まったのは、
「会って話し合わなければならないこと」
があったわけでもなく、「会うこと」が目的でしたので、
肩の力を抜いた話し合いとなりました。

21:00まで話し合いが続けられました。

最後、お祈りをもって、終了しました。


DSC00014b.JPG

帰り際、下から見上げた工事中の鳥栖教会エントランス。Goto一郎先生の手作りです。

照明がきれいですね。最終的にどんなものになるか、楽しみです。


楽しみといえば、数年後、九州新幹線全線開通で、
この鳥栖教会から徒歩10分以内のところに
新幹線「新鳥栖駅」が誕生します。

現在、鳥栖教会付近は自家用車以外の交通の便がいいとはいえないのですが、
新幹線が開業すれば、一気に便がよくなり(博多まで十数分)、
今後、この付近の発展が見込まれています。
それが、教会の発展にもつながるきっかけになればいいなと
期待をしています。


また、近いうちに次の活動のご案内ができればと思います。
posted by NYI Kyushu-kita at 23:55| 佐賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

NYI全国大会 in 熊本

2007年05月03日(木・祝)〜06日(日)

NYI全国大会が2007年5月、熊本にて開催されました。
前回の沖縄大会(2004年11月)から2年半ぶりの全国大会です。

九州北地区からは、牧師先生とその家族を含め、9名の参加が実現しました。
八幡1名、飯塚1名、鳥栖1名、諫早2名、長崎4名。
(このうち、前回の沖縄大会の参加者が3名、前々回の長崎大会(1998年)の参加者が6名、全国大会初参加2名。)
全日程参加は2名にとどまりましたが、それでも9名が参加できたことはとてもうれしく思います。主に感謝です。

全国大会における九州北地区は、
・開会オリエンテーションでの賛美リード
・地区紹介での特別賛美
の二つをさせていただくことができました。

賛美リードは、
「ありのままに」
「君は愛されるため生まれた人」
「Smile」
の3曲を、開会早々にさせていただきました。

地区紹介での特別賛美曲は、「Oh Give Thanks」
(ひとつ下に関連記事。)
1名が交通渋滞のため大会開始時刻に間に合わず(しかもみんなと、大会のための練習もしていない)、地区紹介の順番が九州北地区に回ってきた際、「あ〜結局これだけのメンバーか」と思いきや、その「1名」が会場に入ってくるではありませんか!
その「1名」は、今回の賛美曲を知っているので、結局、メンバー全員が一緒に賛美することが可能となりました。ギリギリのところで主が「1名」の彼女を送ってくださったのですね。感謝です^ ^
このときにギターを弾いてくださったあっちゃん@前会長は、この1日目だけの参加となり、坂本先生によるメッセージタイム終了後、会場を後にされました。
実を言うと、この賛美のためだけに参加してくださったのです。感謝!
(あっちゃん@前会長は数日前に突如、参加が決まった関係で、大会しおりの名簿には記載されておりませんが。)

翌日、5名が阿蘇観光終了後、それぞれの帰路に就きました。


全国大会の詳細は、
全国NYIブログ
http://zenkoku-nyi.blog.drecom.jp/

をご覧ください。
(NYI委員長の久保木先生による記事です。)
posted by NYI Kyushu-kita at 15:33| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

長崎キャンプ(全国大会前)

2007年04月29日(日)・30日(月・祝)

ゴールデンウィーク前半にあたる4月29日・30日の1泊2日の日程で、
長崎教会でキャンプを行いました。
これは、全国大会の地区紹介で発表する特別賛美の練習のためのものです。
もっとも、全国大会に参加されるけれども
地区NYI初参加のmihoさん(長崎教会)との交流を、
大会前に1度持つ必要がある、とのことで行われたものです。

参加者が19:00〜19:30頃になって、集まってきました。
今回の参加者は、三浦牧師ファミリー3名を除き、4名。
うち宿泊者が3名。

―――

そろったところで、夕食へ(外食)。
今回は、ちょっとリッチに「浜勝」へ。
2台の車に分乗して、長崎市の隣町・時津町へ。

今回初めて参加するmihoさんの車に、いきなり4名が乗り込みます(!)。
しかも運転はあっちゃん@前会長。ちょっとありえない。


浜勝到着。
だいたい一人当たり1,500円程度。(×7名)
今回なぜこんなにリッチな食事なのか。それは、青年会負担だからです。
それを考えると、とてもおいしい食事でしたf^ ^;。

DSC00012.JPG <クリックして拡大>


食事が終わると、長崎教会に戻り、賛美の練習。

全国大会の地区紹介での賛美曲は、「Oh Give Thanks」

・NYIの全国の集まり等でまだ歌われたことのないもの
・J-Shineの集会でお馴染みでメンバーが歌いやすいもの
・比較的シンプルではじめてのメンバーでも歌いやすいもの

などの理由から、この曲が選ばれました。
実際この曲は、同じような詞が続き、非常に歌いやすいものです。
全国大会(初日)に参加された方は、おわかりのことと思います。

このシンプルな曲を、特別賛美らしい「濃い」歌い方をしたい。
そのため、ちょっとした工夫を盛り込むこととしました。

ソロ

3名

全員(ギター入る)

全員(輪唱)

全員(2パート)

全員(3パート/ギター・ピアノなし)

全員(3パート)

こんなかんじです。
単純な曲なので、少し長めに歌っても聞き手が飽きないよう、
配慮しました。


練習は、mihoさんが帰られるときまで続けられました。
(mihoさんは翌朝からお仕事のため、この日に帰られました。)
あとは、全国大会当日に少し早めに集まり、練習をすることになりました。


このあと、男2名は入浴のため、また隣町の時津へ移動。

お風呂から帰ってくると、すでに布団が敷いてありました(!)。

このお布団ですが、長崎教会の信徒の方のご厚意によるものです。
深く感謝いたします。


―――

4月30日(月・祝)
07:00起床。


みんなで朝食準備。
今朝もおいしい朝食をいただきました。神様に感謝です。

牧師夫人は、地区女性会の集まりのため佐世保に行かれるので、
みんなと食事を終えたあと、すぐに外出されました。
そのため、この日は私たちと行動を共にできませんでした。残念。


この日は、長崎市内を観光します。
この日の市内観光参加者は5名。

DSC00010.JPG <クリックして拡大>

(撮影者:miura牧師)

GWなので、車という移動手段はタブー。
よって、路面電車を中心に利用します。
長崎市内の路面電車は一律100円。全国一安いことで知られています。

最初に向かったところは、大浦天主堂&グラバー園。
長崎観光の定番中の定番です。

DSC00009.JPG <クリックして拡大>

大浦天主堂。(撮影者:あっちゃん)


DSC00008.JPG <クリックして拡大>

グラバー園。(撮影者:あっちゃん)


IMG_2993b.JPG  IMG_2998b.JPG

<クリックして拡大>
(撮影者:miura牧師)


IMG_3002b.JPG  <クリックして拡大>

ネコバスの前で。(撮影者:miura牧師)


IMG_3003b.JPG  <クリックして拡大>

長崎港の帆船の前で。
GW前半のこの時期、「長崎帆船祭り」が行われていました。
写真では、帆は広げられていませんが。
(撮影者:miura牧師)


このあと、近くの某商業施設の中にある、イタリアンレストランに入り、昼食。
パスタとピザをみんなで取り合って食べました。

DSC00007.JPG  <クリックして拡大>


このあと、徒歩で出島へ向かいました。

この頃から雨が降ってきて、早めの移動が求められました。

DSC00006.JPG  <クリックして拡大>

出島入場門前。


雨のため、急ぎ足で中を見学。

そのあと、路面電車に乗り込み、まっすぐ長崎教会へ。


長崎教会に帰り着き、おやつタイム。
出発から帰着までの歩行距離がかなりのものだったので、
糖分の補給は欠かせません。

DSC00005b.JPG


長崎のおやつといえば、カステラ。
このカステラも、長崎教会の信徒の方がご提供くださいました。感謝です。



長崎キャンプはこれにて終了。
会長はこのあとの長距離運転に備えるため、かなりの時間長居させていただくこととなりました。
posted by NYI Kyushu-kita at 01:38| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

九州北地区NYI総会2007

2007年02月12日(月・祝)14:00〜15:00 (当初の開催予定時刻)


第3回賛美練習集会終了後、九州北地区NYI総会が開かれました。

30分遅れで賛美練習集会が終了し、その後また30分の休憩となったため、およそ1時間遅れで開始となりました。

議長:辻

@ 役員改選

2007年度新役員の選挙を行いました。新体制で話し合いを進めていくため、総会の一番最初に改選をいたしました。

2007年度の新役員は以下のとおりです。

常置委員  田中(新/前副常置委員)
副常置委員 長嶋(新)
会計    三好(継続)
書記    後藤(継続)

オブザーバー 辻(新/前常置委員)


A 2006年度活動報告(口頭)
報告:辻

報告された2006年度の活動内容を以下に記します。

●集会等行事開催日時・場所について
第1回集会:2006年05月03日 飯塚教会にて。
第2回集会:2006年07月17日 鳥栖教会にて。
リーダーズキャンプ:2007年02月11・12日 長崎教会にて。
第3回集会:2007年02月12日 諫早教会にて。

上記の集会の準備・練習のための集まりをそれぞれ3〜5回。

●チャット会議について
開催回数:2006年07月31日()から総会までの期間、10回(累計30時間以上)。
開催時間帯:20:00〜23:00


B 会計報告(口頭)
報告:田中
(会計担当が欠席のため、会計から連絡を受けた副会長が代行)


C 今後の活動について

さまざまな意見が出され、また議論がなされましたが、限られた少ない時間内での話し合いであったため、この総会の時間内に、明確な活動計画や予算は立てられておりません。

なお、4月に開かれる九州北地区の牧師会にて活動計画等の報告を行うこととなり、その報告に向けた話し合いをチャット会議で行っていくこととなりました。

したがいまして、総会議事は、当記事掲載時点では進行中の状況にあります。

決定事項は、その必要に応じて当ブログにて公開してまいります。

(総会終了時刻:16:00頃)

2007年02月11・12日の活動は、これにてすべて終了です。
posted by NYI Kyushu-kita at 22:31| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回ワーシップ賛美練習集会 in ISAHAYA

2007年02月12日(月・祝)11:00〜14:00


2月12日、諫早教会にて、第3回ワーシップ賛美練習集会が開かれました。

今回の参加者は16名。

諫早教会の中高生たち(4名)、そして諫早教会に来られている韓国からの留学生(3名)も参加してくださいました。

実は、諫早教会の中高生が受験に引っかかる子が何人もおられるとのことで、参加が難しいとの話を伺っていたのですが、主が導いてくださり、参加が叶いました。感謝!

諫早教会以外からは6名の参加(八幡1名、飯塚1名、鳥栖1名、長崎3名)。
これはまあ、「いつものメンバー」ですが、何らかの事由によって、ただでさえ少ないメンバーの参加が妨げられることがなかったことに感謝です。悪天候、事故、病気などによってメンバーの誰かが参加できなくなる可能性もあるのですから。

isahaya.bmp <クリックして拡大>



総合司会:あっちゃん@会長

11:00〜
オープニング

 賛美&メッセージ(お話:石川博詞 師)

ishikawa-message.bmp <クリックして拡大>

聖書箇所:詩篇102:19


「主を賛美する」…ただそれだけで、
私たちが神に作られた目的は叶えられている。

しかし、どんなに裕福になり、名声を得たとしても、
主を賛美することがなければ、
その目的は叶えられていない…

…とのメッセージを、熱く語ってくださいました。

この集会のために、
石川先生がどれほど祈って備えてくださったか…

そのことがとても強く伝わってくるようなメッセージでした。



このあと、ランチタイムに移ります。その前に…

ランチタイムに行われる、レクリェーションの担当者より、
レクリェーションの説明がなされました。

F1000009up.JPG


12:00〜
ランチタイム&レクリェーション
(担当:くろこ)

IMG_2867.JPG  IMG_2868.JPG


IMG_2869.JPG  IMG_2870.JPG

<クリックして拡大>

諫早教会の方々の御手伝いのご奉仕によって、
本当に楽しいランチタイムを過ごすことが出来ました。

この集会のために準備してくださったお弁当はボリューム満点!

お弁当のほかに、信徒の方が提供してくださった
おかず、果物、ケーキ…

とてもおいしくいただきました!感謝。

cake.bmp

↑このケーキはカルピス味?の、独特な味でした。副会長(管理人)お気に入り。


30分ほどたったところで、レクタイム。
2人ずつのペアになって、

@名前
Aマイブーム(趣味)
B10年後の私

をお互いに聞きあって、
片方がもう片方を紹介し、
その次はもう一人が相方を紹介をする、
というものです。

F1000005.JPG <クリックして拡大>

みんなひと通り終わったところで、

コーヒー&お菓子タイム。
本当にいろいろなおもてなしに感謝します。

13:00から次のプログラムですが、
まあおかまいなく。ごゆっくり…

…ということで、次のプログラム開始は
30分遅れてのスタートです。


13:00〜
賛美練習タイム
(担当:ふくちゃん@副会長)

(実際の開始時刻:13:30)

いろいろな賛美を覚えながら、みんなで楽しく賛美しよう!
というのが、このプログラムの目的。

今回は、ユースキャンプの歌集からほとんど「とらせて」いただきました。

・イエス、あなたの名は
・鹿のように
・新しい歌を主に
・Oh Give Thanks
・シャイン、ジーザス、シャイン
・God Says
・君は愛されるため生まれた
・Smile

ユースキャンプやNYIでおなじみの方々にとっては、ほとんど知られているものばかりですが、諫早教会ではまだ知られていないものがたくさん存在したようです。

F1000001.JPG <クリックして拡大>

↑副会長がひとりでデザイン、編集、印刷をした賛美のしおり。
大変な作業でしたが、その分出来上がった喜びもひとしお。
知恵と力を与えてくださった主に感謝です。
また、会長も製本に協力してくださいました。感謝します。


担当者は、もう少しほかの歌集から持ってくればよかったな、と少しばかり後悔?

IMG_2875.JPG  IMG_2862.JPG


IMG_2880.JPG <クリックして拡大>



IMG_2881.JPG

↑いっしょに合言葉も。
「うたおうよ、うたおうよ、
 うたおうよ、うたおうよ、さけべ!」


IMG_2874.JPG <クリックして拡大>

韓国の留学生による、特別賛美。
(「君は愛されるため生まれた」韓国語バージョン)


なにぶん、賛美リードに不慣れな者が1時間にわたってリードを行ったので、
ぎこちない部分もありましたが、なんとか主の支えによって、
賛美練習タイムを終えることが出来ました。感謝。

サブボーカル:くろこ
ギター:あっちゃん@会長
ピアノ:ハナ

今回は、何度も何度も繰り返し長く歌ったこともあり、
ギターのあっちゃん@会長は手が筋肉痛になったとか。
ピアノのハナさんも長く弾いてくださいました。
お疲れ様でした。

(終了時刻:14:30)


賛美練習集会終了後の余興ですが、
石川牧師夫妻による夫婦(めおと)コントも
披露されました。↓↓

IMG_2887.JPG <クリックして拡大>




なお、韓国の留学生たちは、留学期間を終えたため、
この日を最後に諫早教会とお別れすることとなりました。
この集会の翌々日頃に、
韓国の地のそれぞれの故郷へと帰って行かれました。
この賛美練習集会は、
はからずもそのお別れの集まりともなってしまいました。
大勢で留学生をお見送りする良い機会となり、
私たちが諫早教会の事情にお仕えすることが出来たことは
とても幸いなことでした。

owakare.bmp <クリックして拡大>
posted by NYI Kyushu-kita at 22:29| 長崎 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回リーダーズキャンプ in NAGASAKI

2007年02月11日(日)17:00〜12日(月・祝)08:45


F1000016.JPG



2007年2月11・12日の1泊2日の日程で、
長崎にて、九州北地区NYIの「リーダーズキャンプ」が行われました。
九州北地区の各教会の青年会の情報交換を目的としたものでしたが、
参加者は結局、「いつもの」主要メンバーのみとなってしまいました。
(期待していた方が来ていただけなくなったことなどもあり、その点では少し残念でした。)


参加メンバーは、
あっちゃん(会長)、ふくちゃん(副会長)、くろこ
(↑もちろんすべてニックネーム)
と、三浦牧師ファミリー(3名)のみとなりました。


福岡県から向かったメンバーは、長崎16:54着の特急「かもめ」で長崎駅に到着。
改札口には三浦牧師ファミリーが待っていてくださいました。

早速、長崎駅ビル「AMUプラザ」5階にある
ヘルシーな自然食のバイキングレストラン
「大地のテーブル」へ直行。
お店の前で、会長と合流。入店。

「お客さんが来られたときは、必ずここに来る」
という、三浦先生お気に入りの店だそうです。
なんでも、素材から調理法からかなりこだわりがあるのだそうです。

クーポン券利用で、ひとり1,300円。


F1000013.JPG <クリックして拡大>

(ふくちゃん@副会長撮影)

長崎市街を一望できる場所での食事です。


F1000015.JPG

食前の感謝のお祈り担当↑

制限時間(1時間30分)ぎりぎりの18:40まで楽しく食事をしました。

食事ののち、計画として、長崎駅近くにある「二十六聖人殉教記念碑」に立ち寄ることも考えられていました。ここは、1998年のNYI全国大会(テーマは「殉教と平和」)で見学に訪れたところでしたが、なんとなんと、奇遇にも牧師夫妻と参加した青年メンバーの5名が皆、98年の全国大会の参加者で、すでに訪れていたので、計画変更、宿泊場所の長崎教会へ直行とあいなりました。


20:00〜21:00
青年ミーティング


@NYIフェローシップ大会参加者による、分かち合い。
 参加者(副会長)が、フェローシップ大会で思ったこと、感じたことなどを発表しました。
 
「この大会では『サーヴァント・リーダーシップ』というキーワードが与えられましたが、「偉くなりたいと思うものは、皆に仕えるものとなりなさい」というみ言葉を、より深く受け取る良い機会であった」
ことが発表されました。
 もっとも、副会長(=管理人)の準備不足もありましたが、、何とかみんなと分かち合うことが出来ました(^^;)
「いい学び」をしてきたことが伝わってよかったです(^o^)/

A今後の九州北地区NYIの働きについてのディスカッション
 一人ひとりがさまざまな考えを出し合い、熱い議論が交わされました。
 面を合わせての、顧問牧師を交えてのディスカッションの機会はなかなかありません(チャット会議はよく開催されますが)。そんな意味では、とても貴重なひとときでした。

B翌日の総会の打ち合わせ
 九州北地区NYIは近年、総会らしき総会が行われていません。総会進行順序から練られました。
 なお、総会をスムーズに進行させるために、この時点でほぼ、新役員を確定させていました。

 以上、およそ1時間はあっという間でした。


21:00〜22:30
スーパー銭湯へ


長崎教会から車で10分のところにあるスーパー銭湯「ほっとランド時津」へ。
サウナにも入り、ゆっくりと温まってきました。
気の毒にも、風邪気味で行けなかった人がいたのが残念でした。

予定では
23:00就寝
でしたが…

副会長が作成した、翌日の賛美集会で使用する賛美集を綴じたり、賛美集会の打ち合わせなどで、実際の就寝時刻は深夜2:00となってしまいました。
しかしながら、とても充実したときを過ごすことが出来ました。

F1000012.JPG <クリックして拡大>



02月12日(月・祝)
07:00起床


さっそく朝食準備に。
ホットプレート、オーブントースターなどが準備されました。

この日の朝食はピザトースト、サラダ他。
朝の糧が十分に与えられたことに感謝です。

breakfast.bmp <クリックして拡大>


このあと、すぐ出発準備に入り、
08:45、諫早教会へ出発。

三浦牧師ファミリーと、青年3名はすべて、
第3回賛美練習集会参加のため、諫早教会へ向かいました。



なお、このキャンプのために、布団を貸してくださった長崎教会の信徒の方に、深く感謝致します。
(事前の案内ではふとんをレンタルするとのことでしたが、少人数であったため、信徒の方が貸してくださったもので間に合うこととなりました。)
posted by NYI Kyushu-kita at 22:26| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

これまでのJ-Shine賛美練習集会の案内チラシを掲示します。

J-Shineが賛美練習集会を行う際に、ナザレン九州北地区のすべての教会(10教会)に送付したチラシです。
賛美練習集会はNYIのみならず、求道者をも対象にしていますが、このチラシによって、イエス様に近づく人が少しでもおこされるように、との思いを込めて作りました。

第1回賛美練習集会in IIZUKA (2006.05/03.)

J-Shine1.o.bmp <クリックして拡大>

第2回賛美練習集会in TOSU (2006.07/17.)

J-Shine2.o.bmp <クリックして拡大>
posted by NYI Kyushu-kita at 23:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

第2回ワーシップ賛美練習集会 in TOSU

2006年7月17日、予定どおり第2回目のJ-Shine賛美練習集会が開かれました。
今回も、およそ20名の方が参加してくださいました。
参加してくださった皆さんに、そして、お送りくださった主に感謝です。

前回(第1回)多く来ていただいた諫早教会は、
今回参加者0名だったのが少し残念でしたが、
今回は飯塚教会からの参加者が多く(8名)、
集会を盛り上げる大切な助けになってくれました。感謝です。

第1回に引き続き、今回の集会も、
地区NYI顧問の三浦先生とそのご家族も来て下さいました。
遠いところから感謝です。

2006.7.17bkiri.bmp <クリックして拡大>


今回は、以下の流れで賛美集会の進行をしました。

11:00〜
 オープニング(賛美)…(担当:総合司会者)、
 メッセージ(映写会「たいせつなきみ!」)…(担当:Kenzo Goto)、
12:00〜
 みんなでランチ(後藤牧師夫人によるピアノ演奏あり)
13:00〜
 レクリェーション(ゲーム)(担当:hannah Goto)
14:00〜
 賛美練習      …(担当:Yuko Nagashima)
終了後、お茶会・記念撮影
15:00 解散

総合司会者:Fukutaro Tanaka
キーボード:Kazumi Nakao
ピアノ  :hannah Goto
ギター  :Kenzo Goto
ボーカル :Yuko Nagashima, Fukutaro Tanaka, Kiyomi Hasada


IMG_2324.JPG  IMG_2323.JPG

IMG_2322.JPG <クリックして拡大>

賛美練習。



IMGP0423.JPG <クリックして拡大>

後藤牧師夫妻と三浦牧師ファミリーを囲んで…


IMGP0424.JPG <クリックして拡大>

みんなでランチタイム。


IMG_2319.JPG  IMGP0449 30p.JPG
<クリックして拡大>

ランチタイムには、後藤牧師夫人による特別演奏が行われました。



IMG_2320.JPG <クリックして拡大>

レクタイム(写真は椅子取りゲーム)。



2006.7.17kh.bmp <クリックして拡大>

関西からのお客さんも…! 


2006.7.17ekiri.bmp <クリックして拡大>

何のポーズでしょうか?


今回も、楽しく集会を開くことができ、最後まで守られました。
私たちに力を与えてくださった主に感謝!ハレルヤ。
posted by NYI Kyushu-kita at 00:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

第1回ワーシップ賛美練習集会 in IIZUKA

2006年5月3日、飯塚教会にて、九州北地区青年会(J-Shine)主導のもと、
ワーシップ賛美練習のための集会が開かれました。
九州北地区としては初めての試みです。

それまでの九州北地区はあまり青年会らしい活動がなされておらず、
年に1、2度あるかないかの簡単なミーティングが開かれる程度で、
主要なメンバーも、3、4名が集まる程度のものでした。
(とりわけ、2004年、2005年の活動は、ほぼ「ゼロ」の状態でした。)


2006.5.3.cb.JPG


「地区青年会を活性化させたい――」
そう考えた有志が3月21日、鳥栖教会にて
これからの青年会について話し合いをしました。

そこでは「ワーシップをやりたい」という意見が出て、
最終的に、その方向で活動していこう!ということで意見が一致しました。


2006.5.3.ca.JPG


そして、第1回の集会を迎えました。
初めてということもあり、なにかと準備不足が露呈しましたが、
主が働いてくださって、足りないところを補われ、
集まられた皆さんから「楽しかった!」との感想を多く頂きました。感謝!


今後、できれば毎月、地区のどこかの教会に集まり、
打ち合わせや練習などのための集まりを持ち、
年に数回、ワーシップ集会を開く方向での活動を考えております。

これから私たちは、鳥栖教会を活動の拠点として、
主のためにもっともっと用いられる器となるよう、
活発な活動をしてまいりたいと思います。


2006.5.3.cd.JPG


なお、この集会は、このために駆けつけてきてくださった
石川先生(諫早教会)や三浦先生(長崎教会)をはじめとする
地区の牧師先生方、そして、
食事の奉仕をしてくださった飯塚教会の方々のご協力の上に成り立っています。
心よりお礼申し上げます。
(バイキング形式の食事はとても美味しかったです!)


2006.5.3.cc.JPG



第1回J-Shine賛美練習集会プログラム

11:00〜
開会礼拝  メッセンジャー:上野 潔 兄(飯塚教会信徒)
12:00〜
ランチタイム
13:00〜
レクリェーション(担当:Fukutaro Tanaka)
14:00〜
賛美練習(担当:Kenzo Goto)
特別演奏(胡弓):山田 憲一郎 兄(諫早教会信徒)

総合司会 :Akihiro Tuji
キーボード:Yuko Nagashima
ピアノ  :hannah Goto

posted by NYI Kyushu-kita at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする