2009年04月29日

第5回 J-Shine集会「食べて、遊んで、聖書を究める会」in FUKUOKA

2009年04月29日(水・祝)11:00〜15:00

第5回J-Shine集会
「食べて、遊んで、聖書を究める会」が、
福岡ナザレン教会にて開かれました。


準備の段階で、あまり多くの参加人数が見込めてなかったので、
3、4人くらいになってもいいから、とにかくやろう」
という気持ちで準備を進めていたのですが、結果、

12名(うち牧師2名)の参加者がこの集会に送られました。

まず、

主がこの集会を祝してくださったこと

そして、

この集会のために陰でお祈りくださった
兄姉の方々がおられたということ


を強く感じています。

今回の参加者の内訳は以下のとおりです。

八幡3名(牧師含む)、
福岡3名(牧師含む)、
鳥栖1名、
諫早5名。

総合司会:ふくちゃん@会長

IMG_0171_15%.JPG <クリックして拡大>

↑今回の集会のしおりです。


第1部 11:00〜
さんび&メッセージ


担当:ふくちゃん@会長

礼拝堂にて

まず、みんなで賛美。

IMG_0141_15%.JPG <クリックして拡大>

会長によるリードです。

IMG_0142_15%.JPG <クリックして拡大>

ピアノとギター、ぶっつけ本番でした。
会長の、賛美の選曲が遅くなったためです。
すみませんでしたm(_ _)m

今回のピアノのご奉仕は、諫早教会のNさん。
青年会の中では若手で、今回初めてのご奉仕です。

今後、青年会に携わる青年の育成のためにも、
若手にはどんどん奉仕していただけたらと願っています。

ギターは前回と同じく、あっちゃん前会長。

さんびの後、
岸田牧師(福岡教会)によるメッセージ。

kishida_bokushi.bmp <クリックして拡大>

聖書箇所は
マタイ14章13〜21節。

「五千人に食べ物を与える」
のお話です。

今回この集会で行う聖書研究の箇所が、このお話です。
岸田先生は、聖書研究のテーマに則したお話がいいでしょう
ということで、この箇所からお話をして下さいました。


岸田先生のお話は、そのはっきりした口調から、
強く「霊」に語りかけてくるものでした。
非常にわかりやすくお話をしてくださいましたが、同時に、
岸田先生の信仰に対する厳しさが強く伝わってくるものでした。

すごいなあと思ったのは、お話の直前、岸田先生から
「何分で話せばいいのかしら?」
とたずねられたので、
「15分でお願いします。」
とお答えすると、本当にその時間通りに話してくださいました。
非常に洗練され、整理されていたお話だったので、

本当に時間調整しながら話されたのか?

と思ってしまうほど。
これは、かなり熟練されていないと出来ないと思うのですが。。。


なお、どんなお話だったかについては、

参加した人だけの恵みということで。


自己紹介タイム 担当:遠藤牧師

シオン館(食堂)へ移動。

向かい合わせになって椅子に座り、一人ひとり自己紹介をしました。
この自己紹介、集会開始前に受付でくじを引いてもらい、
そのくじに書かれている質問内容に答える、というもの。
ですから、それぞれ質問内容が違います。

なお、このくじは遠藤先生が用意したもの。

IMG_0147_15%.JPG <クリックして拡大>



第2部 12:00〜
ランチタイム(サンドイッチバイキング)


まず、バイキングの説明。

IMG_0149_15%.JPG <クリックして拡大>

実はこの食材は、ほぼすべて遠藤牧師が用意したもの。
集会の前2日間で購入し(26日が人数確定日だったため)、
ひとりで揃えてくださいました。

なんだか会長としては、申し訳ない思いでいっぱいです。。。
(ちなみに会長は、前2日は仕事でした。)

↓食事風景。

IMG_0150_15%.JPG IMG_0151_15%.JPG

<クリックして拡大>

どれも、とてもおいしくいただきました。
胃袋のみならず、心の満足を得られた楽しい食事でした。


第3部 13:00〜
ゲーム・タイム
担当:遠藤牧師

(実際は予定時刻よりちょっと早く始まりました。)

まず最初に宝探し
@チームとAチームに分かれ、リーダーを立てます。
この時間のゲームはすべてチーム戦となります。

IMG_0152_15%.JPG <クリックして拡大>

そのリーダーに、自分の持ち物(すなわち宝物)を
会堂のどこかに隠します。

早く見つけられたチームの勝ち。

@チームの「宝物」は(テニス?)ボール、
Aチームの「宝物」はギターの道具。

IMG_0153_15%.JPG <クリックして拡大>

Aチームがテニスボールを見つけたので、ここではAチームの勝利。
@チームは残念ながら見つけることは出来ませんでした。


次は、「脳を鍛えるクイズ」。

IMG_0155_15%.JPG <クリックして拡大>

↓クイズ問題の、数あるうちの一つ。

IMG_0156_15%.JPG <クリックして拡大>

↓考え中。

IMG_0157_15%.JPG <クリックして拡大>

難しく、かつ解くのが面白い問題がいろいろと出てきました。
なお、数学的な問題は、さすがに数学の教師が強かった!
もっとも、数式が出ていても
数学の能力は関係ないものもありましたが。


マニアック聖書クイズ」も。

二択もしくは三択で答えます。
(写真はありません)


次は、ダンスゲーム
画面の上から下へ矢印が降りてくるのを見ながら
足を動かすあのゲームです。
ダンレボという言い方はされませんでしたが。
(ディスプレイはノートPC)

IMG_0154_15%.JPG IMG_0160_15%.JPG

<クリックして拡大>

1人ずつ、1分で交代します。
今回は時間に制限があったため、
1人2回くらいしか出来なかったのですが、
時間があればもっとやりたいゲームでした。

なお、クイズとダンスゲームの勝敗は、
会長は記憶が吹っ飛んでます。すみませんm(_ _)m


ということで、トータルでの勝利は、Aチームということで、
Aチーム全員に賞品が配られました。

↓賞品はコチラ。

IMG_0170_15%.JPG <クリックして拡大>

撮影時点では、すでに片方、封を開けてますが…

「いかチョコ」と「いかチョコ チーズ」。
つまり、さきいかチョコレートと、
さきいかチョコレートのチーズ味です。。

食べてみると、なんとも不思議な味でした…。。。σ(・ω・)


第4部 14:00〜
聖書を究める会
担当:ふくちゃん@会長


この時間は、3、4人のグループになって、
グループ内で、聖書研究をするという企画です。

聖書研究といっても、参考資料をたくさん引っ張り出して
調べ物をする、というものではなく、

あくまで手元には聖書のみ

あとはディスカッションする仲間だけという、

手軽なかたちの聖書研究というのがコンセプト。
求道者や聖書入門者も意識した内容です。

なお、先述のとおり、今回は

「五千人に食べ物を与える」のお話がテーマです。

このお話は、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの
全福音書に記されています。

聖書箇所
マタイ14:13〜21
マルコ 6:30〜44
ルカ  9:10〜17
ヨハネ 6: 1〜14

グループ内でやっていただいたことは、

@4つの福音書すべて輪読
A4つの福音書の違うところを見つけていく
Bその箇所の中から出てくる疑問点、気づいた点、感じたことなどを、
可能な限りリストアップし、分かち合う。くだらないこと大歓迎。
※何も出てこない場合は、とき(時間帯、季節)、
場所、登場人物の台詞の理由を探ってみる。

そして最後に、「研究」内容をグループごとに発表し、
みんなで分かち合うという流れです。

IMG_0165_15%.JPG IMG_0166_15%.JPG

IMG_0167_15%.JPG <クリックして拡大>

35分ほど、グループディスカッション。
のち、全体での分かち合いとなりました。

グループごとに、いろいろな疑問点、感想が出てきました。

全体の感想の傾向としては、ヨハネ福音書が
他の3福音書と違うということ。

3福音書に書かれていないことが
ヨハネ福音書にだけ具体的に書かれている、ということが
印象的だったという感想も。

出てきた疑問点で、会長にとって一番印象的だったもの。

「これだけの人数がいたのに、食べ物を持っていたのが本当に、
イエス様にパンと魚を差し出した少年だけだったのか?
実はほかにも持ってた人がいるのでは?」
ということ。

…確かに、食べ物を持ってる人まだいたんだろうけど、
差し出さなかっただけかもしれないですね。
それだけに、イエス様に自分の食べ物を差し出した少年への祝福が
大きかった、ということかもしれません。
この祝福が、男五千人と、その他女・子どもたちが食べて満腹する
という大きな業につながったのでしょうね。

…などなど、それぞれがいろいろな思い・考えを持たれたことでしょう。

最後に、あがった疑問点を、岸田先生や遠藤先生が、
分かる範囲で答えてくださいました。
ありがとうございました。


ところで、聖書を「究める」のは、
1時間で出来るわけがないことは最初から分かっていたことですが、
やってみると、やっぱり時間少なすぎましたネ。
(これを最後にコメントすると、
「当たり前だ」という顔をされてしまいましたが。)
「究める会」という名称も、単に
「聖書研究」の「究」の字をとってつけただけのものだったので…

でも、1時間でもそれなりに
意義のある聖書の分かち合いの時間をもてたのではないかと
思っています。


最後に、賛美とお祈りをもって、プログラムを閉じました。
(15:00少し過ぎに終了)

閉会後、記念撮影。

IMG_0168_15%.JPG <クリックして拡大>


あらためまして、この集会のためにお祈りくださった方々、
会場を提供してくださった福岡教会、
そして参加してくださった皆さんに、
心から感謝申し上げます。
posted by NYI Kyushu-kita at 21:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

第5回J-Shine集会(食べて、遊んで、聖書を究める会)のお知らせ

2009年04月29日(水・祝)11:00〜15:00

J-Shine5.o.jpg <クリックして拡大>


福岡ナザレン教会にて、第5回J-Shine集会を開きます。

今回は、食べて、遊んで、
そして聖書を深く読む楽しみを知る機会となる集会にしたいと思います。


参加費:1人500円(食事代)


タイムテーブル・概要(2009.04.24修正)

第1部 11:00〜
賛美、自己紹介ゲーム
メッセージ お話:岸田眞由美 師(福岡ナザレン教会牧師)

第2部 12:00〜
ランチタイム(サンドイッチバイキング)

第3部 13:00〜
ゲーム(担当:遠藤和枝 師)※賞品あり

第4部 14:00〜
聖書を究める会(担当:たなか@地区青年会長)

15:00終了予定

内容は変更することがあります。


食事の準備の関係上、4月26日(日)までに
教会単位で参加人数を
地区青年会長・田中までお知らせください。

連絡先は、九州南北地区ナザレン教会に送付している
ポスターに記載してあります。
(当ブログでの連絡先の記載は控えさせていただきます。)


今回も良き交わりをいたしましょう。
自称「青年」の方はどなたでも歓迎いたします。
他地区の方、他教会(ナザレン以外)の方、求道者・未信者の方、
心からお待ち申し上げます。
posted by NYI Kyushu-kita at 21:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

2009年九州北地区NYI総会のお知らせ

2009年九州北地区NYI総会を開きます。
九州北地区協議会の「各部会」のプログラムの中で開催します。

とき: 2009年01月12日(月・祝)10:30〜15:00 (「各部会」は11:00〜12:00)
ところ: 飯塚ナザレン教会


●役員改選
●予算の審議
●09年の活動について

おもに上記の3つについて話し合います。

年間を通してメンバーみんなが顔を合わせて話し合える数少ない機会ですので、是非とも参加してください。

参加される方は、お弁当の準備の関係もありますので、各教会の代表者(牧師先生など)に参加の旨を伝えてください。

参加を心からお待ちしています。
posted by NYI Kyushu-kita at 02:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

「青年キャンプ2008 in 北九州」のお知らせ

2008年11月02(日)・03日(月・祝)


2008.10.17.追記

「青年キャンプ2008 in 北九州」は、参加希望者僅少のため延期となりました。



2008camp50%.jpg<表>    2008camp-bb50%.JPG<裏>

<クリックして拡大>


11月に、1泊2日の青年キャンプ(修養会)を北九州にて開催します。

今回は、修養会と観光を中心とするプログラムにより、次世代青年メンバーの育成ならびに親睦を目的とするものです。

なお今回のキャンプのご案内パンフレットは、九州北地区・南地区の各教会に送付させていただいています。


〜〜〜〜〜

今の若者のキーワードは
「居場所」であると考えます。
自分を認めてくれる人、
自分に恩恵を与えてくれる人。
それがないと不安で仕方がない。

教会や青年会は、実は
それに答えを与えてくれる場であることを学び、
そこから自分の可能性や将来が見えてくる…

そんなキャンプにしたいと考えています。

〜〜〜〜〜




11月2日(日)〜1日目〜

学びがメインです。


主講師: 遠藤 和枝 師(八幡ナザレン教会牧師)


11月3日(月・祝)〜2日目〜

北九州市内観光。


プログラムはこちら↓

2008camp_program.bmp

<クリックして拡大>



■宿泊&研修場所: 北九州ユースホステル

■参加費: 4,000円
(九州北地区NYI会計からの一部負担後の金額です。)
そのほか、北九州市内観光で施設入場料や食事代など、お金がいる場合があります。
※交通費一部援助あり。
(場合によっては九州北地区からの参加者に優先させていただく場合があります。)


■参加対象
どなたでも歓迎いたします。
「青年」でない方、他地区の方も歓迎します。

■申込方法
各教会の代表者が、
 参加者の氏名、性別、代表者の連絡先、交通手段
を取りまとめ、田中(九州北地区青年会長・八幡教会)までお知らせください。
郵送、FAX、電話、メール等、連絡方法は問いません。
(なお、当ブログ上での連絡先の掲載は控えさせていただきます。)

■申込期限
2008年10月13日(月・祝)必着。

■持ってくる物
聖書、筆記用具、着替え、洗面用具、雨具、常備薬、保険証(またはコピー)、
参加費4,000円(受付時にお支払いください)

■交通手段
JRでお越しの方
鹿児島本線八幡駅で下車、お迎えにあがります。(要事前連絡)
(八幡駅からは徒歩35分またはタクシー5分)
高速バスでお越しの方
福岡天神バスセンターから「高速いとうづ号」小倉行きに乗車、「高速帆柱ケーブル」で下車、徒歩5分。
お車でお越しの方
北九州都市高速大谷出口直後、すぐ左折。
「帆柱ケーブル・皿倉山」の標示に従って進んでください。ケーブル駅より少し上に上がったところがユースホステルです。

■集合場所&解散場所
集合:北九州YH、解散:JR門司港駅

■お願い
・開始より遅れての到着、または遅れそうな場合はお知らせください。
・1日目プログラム参加の方は、原則宿泊でお願いします。
・必要な保険への加入は各自でお願いします。
posted by NYI Kyushu-kita at 02:11| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

第4回 J-Shine集会(賛美と交わりのための映画集会) in FUKUOKA

2008年04月29日(火・祝)11:30〜16:00

この日、福岡ナザレン教会にて、

第4回J-Shine集会(賛美と交わりのための映画集会)

が開かれました。

今回の集会の参加者は14名

参加者の内訳は北から順に、
八幡2名(牧師含む)、
福岡3名(牧師含む)、
鳥栖1名、
諫早4名、
長崎3名(牧師含む)、
そして市内他教会1名。

集会前のある日、参加予定だった複数名の方や期待していた方から
立て続けに、

「参加できない」

とのご連絡をいただき、
「今回はきちんとした集会として成り立つだろうか?」
と、会長(執筆者)自身心配をしてしまったのですが、

主が祝福してくださり

思いのほか参加者が送られました。
そのことに心から感謝しつつ、活動報告をさせていただきます。


総合司会:ふくちゃん@会長


第1部 11:30〜
オープニング
賛美&メッセージ

担当:ふくちゃん@会長

礼拝堂にて


DSC00076b.JPG <クリックして拡大>

↑今回使用したしおりです。

今回もしおりを作成しました。
プログラム、賛美曲の譜面(9曲)などを掲載しています。

お祈りをもって開始し、数曲みんなで賛美し、メッセージです。

IMG_0841b.JPG <クリックして拡大>


今回のメッセンジャーは、九州北地区に新しく赴任された、
八幡教会の遠藤牧師にお願いしました。

今回の説教箇所は、

テサロニケの信徒への手紙 一 5章16〜18節

説教題

「いつも喜ぶ?」

DSC00082b.JPG <クリックして拡大>

遠藤師は、メッセージで伝えるポイントが明快でわかりやすく、
八幡教会でも非常に評判の良い先生で、
今回のメッセージでも、
とても明快なメッセージを語ってくださいました。

IMG_0843_20%.JPG <クリックして拡大>


どんなお話だったかについては、
集会に参加した人だけの恵み
とさせていただきます。


第2部 12:30〜
ランチ&交わり
担当:hannah

シオン館(食堂)にて


IMG_0844b.JPG <クリックして拡大>

IMG_0845b.JPG <クリックして拡大>

↑それぞれ違った撮影者&角度からの撮影。
さて、撮影者は誰でしょう?


今回のランチは、各自持参をお願いする形となりました。
それでも十分、楽しく愛餐のときを持つことが出来ました。

↓顧問のM師夫人手作りのサンドウィッチも…。

サンドウィッチ.bmp <クリックして拡大>

レタスがぎっしり詰まっていたようです。


ある程度落ち着いたところで、恒例の自己紹介タイム。

交わりのためのランチでもあるので、自己紹介は
食前にやっておいたほうがよかったな、と反省しています。。。


第2部後半は、ゲーム。

ジェスチャーゲームです。
二つのチームに分かれて、何のマネをしているのかを当てるゲームです。
シンプルですが、昔から親しまれているゲームだけあって、
素朴な楽しみがあります。

定番のゲームといえど、交わりをするには十分に楽しいもので、
侮れるものではありません。

DSC00079b.JPG  IMG_0846_20%.JPG

<クリックして拡大>



第3部 13:30〜
映画会
担当:あっちゃん

再び礼拝堂へ


今回の映画は、集会直前まで決定していませんでした。
担当者は、あわてず、じっくりと以下の4候補を選出しました。

リストアップするということは、
これらの映画DVDを探しに回り、すべて見た上で
ということですから、
担当者には大変なご苦労をおかけすることになってしまいました。

【1】ウォーク・トゥ・リメンバー
2002年・アメリカ

【2】ゴルゴダの丘
1935年・フランス

【3】夏休みのレモネード
2001年・アメリカ

【4】ブラザー・サン・シスター・ムーン
1972年・イタリア

詳細は、
第3部担当者個人のブログ「日刊あっちゃん新聞」
をご覧ください。

最終的にはこの4作品を
J-Shineのメンバーでメールにより投票。結果、

【1】ウォーク・トゥ・リメンバー

に決定となりました。

といえども、これは集会当日まで担当者以外誰も知りません。
そのため、集会のしおりにも、映画タイトルを載せていません。


映画「ウォーク・トゥ・リメンバー」の説明
(「日刊あっちゃん新聞」より)

2002年・アメリカ
離婚した両親が許せず将来に何の希望も持てないランドンは、学校では人気者だが、問題ばかり引き起こし、不器用な生き方しか出来ないでいた。彼はふとしたきっかけで、純粋で優しく、強い信念をもっている優等生のジェイミーと出会う。全く別の世界で生きる2人は、ある出来事がきっかけで引き寄せられ、戸惑いながらも恋に落ちる。



所要時間は1時間40分でした。



映画終了後、
再びシオン館へ


〜〜分かち合い〜〜

最後にテーブルを囲んで、それぞれの感想を発表しました。
皆さん、余韻に浸りながら…。
もちろん、あっちゃんの進行です。

DSC00077b.JPG <クリックして拡大>


この映画に対する反応は良かったように感じられましたが、
参加者の皆さん、いかがでしたでしょうか?

参加された方は、よろしければ、
この映画の感想、また集会の感想について、
当記事のコメント欄に残していただければ感謝です。



(2008.5.13 追記)
当記事投稿者(会長)の映画に対する感想は、
コメント欄に記しております。


〜〜〜〜


映画についてひととおり語り終えた後、
今後の青年会活動のこと、メンバーのことなどについての話をしました。


そして、お祈り(会長)をもって終了。

予定を少しだけオーバーしました。


********


今回の集会も、開くのに必要なものがすべて与えられ、
準備の際に生じた不安事も、すべて主が最善をなして下さり、
よき交わり&学びのときを持つことが出来ました。

主に感謝です。
posted by NYI Kyushu-kita at 19:57| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

第4回 J-Shine集会(映画集会)のお知らせ

2008年04月29日(火・祝)11:30〜16:00

J-Shine4.o.bmp <クリックして拡大>


福岡ナザレン教会にて、第4回J-Shine集会が開かれます。

今回は、賛美と交わりのための映画集会です。

第1部 11:30〜
 オープニング
 賛美&メッセージ
 メッセンジャー: 遠藤和枝 師(八幡ナザレン教会牧師)

第2部 12:30〜
 ランチ&交わり
 なお、今回は各自でお弁当などをご用意ください。
 多少のおかず等は地区青年会でもご用意いたします。

第3部 13:30〜
 映画会
(映画タイトルは当日のお楽しみ…。)

16:00終了予定(時間がずれこむことがあります)。


今回も良き交わりのときを共に過ごしましょう。

この集会は、ナザレンの青年会を
より多くの方に憶えていただきたい、という願いを込めています。
そのため、「青年」だけにとどまらず、
壮年、女性会、教会学校その他の方々
どなたでもご参加いただければと思います。

また、他地区の方やナザレン教会以外の方のご参加も
心よりお待ち申し上げます。
posted by NYI Kyushu-kita at 22:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ミーティングのお知らせ

下記のとおり、ミーティングを開きます。
次のJ-Shineの集会の準備・打ち合わせを目的とします。

とき :2008年03月20日(木・祝)12:00〜16:00
ところ:
鳥栖伝道所

12:00集合の後、みんなで食事(外食)をします。

よろしくお願い致します。
posted by NYI Kyushu-kita at 03:57| 佐賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

九州北地区NYI総会2008 in IIZUKA (九州北地区協議会において)

2008年01月14日(月・祝)10:30〜16:00頃

P1000541_25%.JPG


写真:飯塚教会エントランス



1月14日、九州北地区NYI総会が、飯塚教会にて、
九州北地区の協議会に合わせて開かれました。

もともと3月の祝日を検討していて、
この日の前日(13日)に青年の都合を伺うべく
連絡を取り合っていたのですが、
3月の祝日の都合がつかない人が多いこと、
またこの地区協議会に集まれる人が多かったことから
「明日、やりませんか?」と提案があり、
急遽、この日に決定しました。


この地区協議会は、2月に東京で開かれる
ナザレン教団の小年会の議案の協議のため、
例年では毎年この時期(成人の日)に開かれているのですが、
今回は各部会(壮年会、女性会、青年会)の中において、
地区NYIの総会を開くこととなりました。

もっとも、この「各部会」は1時間しかないので、
役員改選をして、今後の計画を立てるには、
少々時間が少ない。

10:30〜
 開会礼拝
11:00〜
 各部会
12:00〜
 昼食
13:00〜15:00
 協議会

13:00〜の協議会の時間においても
今後の活動について、話し合いがなされました。
なお、顧問のM先生と常置委員の会長は
協議会に出席しなければならず、
午後はこの2名を除いたメンバーで話し合いが進められました。

なお、今回の参加者は、話し合いで集まるには多いほうで、

八幡1名、飯塚1名、鳥栖1名、
諫早2名、長崎4名(牧師家族含む)

新しい方を含め、計9名集まってくださいました。
主に感謝です。


なお、昨年9月にも話し合いをしましたが、
その時は、もともと11月に青年の集会を開くべく、
話し合いをしていたのです。

しかし、その後、会長の個人的な事情により
しばらくの間、活動ができない状態にあったことから、
また改めて今回、次の活動に向けての話し合いとなりました。


さて、どんな話し合いをしたのか。

そのことにつきましては、
いずれ明らかになりますのでお楽しみに!


ナザレンの青年会員が非常に少なく、
教団でも高齢化・少子化が叫ばれ
教団の存続すら危ぶむ声が聞こえる昨今。
私たちの活動はそんな意味でも
非常に重要なポジションにいるのでは?
と考えています。

主が、私たちの働きを豊かに祝してくださり、
青年がキリストにつながっていくための働きの器として
用いられることを願いつつ、
活動を進めていきたいと思っています。

私たちのために、どうぞお祈りください。


※なお、今回は写真をまったく撮っておりませんので悪しからず。
 TOPの写真は、'06年5月に撮影。
posted by NYI Kyushu-kita at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

ミーティングのため、鳥栖に集まりました。

2007年09月23日(日)15:00〜21:00

予定通り、九州北地区NYI(J-Shine)メンバーは、
それぞれの教会での礼拝出席・ご奉仕の後、
鳥栖教会に集まりました。

八幡1名、鳥栖1名、諫早1名、長崎3名(担当牧師ファミリー)。
相変わらず少ないですが、このような状況でも
こうして活動できる状況にあることが何より主に感謝なことです。

また、「小さな火でも、絶対に消さない。」
これは現会長(私、管理人)のポリシーでもあります(^^)v

他にも青年はいるのですが、
忙しい中にいて、なかなか全員集合!とはなりませんが、
いずれはみんなで集まれるように、との願いをこめて、
準備の活動をしていきたいと思っています。


今回集まった目的は、
今後の活動についての話し合いのための
ミーティングであることはもちろんのこと、

「顔を合わせる」ことにありました。

私たちは普段、会議をするのにチャットを利用しているのですが、
「チャットよりも会って話し合いがしたい」
という要望があったこと、また、
会って、お互いに励まし合う意味もあり、
このような形で集まることになりました。

(集合写真は後日掲載。)


〜〜〜〜〜〜

実は、私たちが(集会などではなく)ミーティングのために
どこかの教会に集まる、というのは、ないわけではありません。
集会を開く際は、集会を開く前に2,3度、
音あわせ、話し合いなど集会の準備のために集まっているのですが、
しかしそれは、福岡+鳥栖のみの、すなわち
九州北地区の中でも東部のみの集まり。

長崎、諫早からはなかなか鳥栖まで集まっていただけないことが多いのです。

しかし、今回はお忙しい中、長崎、諫早から来ていただけたこと、
そして主がお送りくださったことに心から感謝します。

〜〜〜〜〜〜


まず、場所をご提供くださった鳥栖教会に感謝申し上げます。

…のみならず、

飲み物やお菓子など、数々のおもてなしに感謝です。


************


まず、お祈りから始まり…

次の活動について、どのようにやっていくか話し合いをしました。

次の会場はどこにするか。実は、第一候補は出ていて、
そこで集会をさせていただきたく、前向きな話し合いがなされています。

※具体的な内容に関してはまだ何も発表できる段階ではありませんので、ご了承ください。


************

17:30頃、夕食の時間も近いので、
食事場所への移動準備。

今回は、パフェが充実しているお店に行きました。
パフェが中心、食事もできるよ、
という感じのお店です。

結構人気のお店のようで、店の前に行列ができることが
あるようなのですが、私たちはさほど待たずに入ることができました。


DSC00015b.JPG


まず、各々メニューから選んで、パフェの「前座」の夕食を注文。


DSC00018.JPG

写真は、会長が注文したロースカツカレー。


数人が、写真に収めます。

いただきます…



そして、きょうのメイン、パフェです。
男性はともかく、女性二人は特にこれが楽しみのようでした。


DSC00017.JPG

写真は会長が選んだパフェ。奥にはsatoriさんのものも…。
(ピントがずれていてすみません。)


DSC00016b.JPG

みんなが食べ終わった後の器。(ごちそうさま〜)

食べ終わった後は、みんな、満足顔です。
まさに、よい交わりのときともなりました。


************


食事後、また鳥栖教会へ。
話し合いの続きをします。


そもそも、今回集まったのは、
「会って話し合わなければならないこと」
があったわけでもなく、「会うこと」が目的でしたので、
肩の力を抜いた話し合いとなりました。

21:00まで話し合いが続けられました。

最後、お祈りをもって、終了しました。


DSC00014b.JPG

帰り際、下から見上げた工事中の鳥栖教会エントランス。Goto一郎先生の手作りです。

照明がきれいですね。最終的にどんなものになるか、楽しみです。


楽しみといえば、数年後、九州新幹線全線開通で、
この鳥栖教会から徒歩10分以内のところに
新幹線「新鳥栖駅」が誕生します。

現在、鳥栖教会付近は自家用車以外の交通の便がいいとはいえないのですが、
新幹線が開業すれば、一気に便がよくなり(博多まで十数分)、
今後、この付近の発展が見込まれています。
それが、教会の発展にもつながるきっかけになればいいなと
期待をしています。


また、近いうちに次の活動のご案内ができればと思います。
posted by NYI Kyushu-kita at 23:55| 佐賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

鳥栖に集まります。(ミーティング)

2007年09月23日(日)15:00〜

次の活動に向けた準備の話し合いのため、鳥栖に集まります。
(担当牧師を交えて)

集合場所: 鳥栖伝道所
集合時刻: 2007年09月23日15:00

また、祈りの課題を挙げて、祈りのときを持ちたいと思います。

九州北地区の青年の皆さん、是非参加してください。

posted by NYI Kyushu-kita at 00:34| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする